自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

バラ・花

今年はピエールがキレイに咲いてくれましたが、そろそろ終わるかも

比較的バラに中では熱心に面倒を見ているバラ、ピエールです。正確に言うと、『ピエール ドゥ ロンサール』といいます。 開花するとキレイなピンク色を見せてくれるのですが、花期の末期が近づくとだんだんと花びらが白くなり、やがて散っていきます。 え? …

自宅の庭がバラの香りがしている。まるで柔軟剤みたいに

ほんと、柔軟剤とか芳香剤みたいな感じになっている。

ブドウと青空と

ブドウ。知らぬ間に葉が大きく、そして数多く出てきた。整枝したり摘果したりすれば立派なブドウが収穫できると言われているのだけれどね、なかなかね(笑) 背景の青い空もいいでしょ? 房まで出てきている。今年も小さいながらも実がついてくれるのだろう…

我が家の美しきバラたちと

当ブログ管理人は5/1および5/2は通常に仕事なので家庭菜園的活動は5/3以降。ただ5/3は上野まで出かける予定なので5/4からの3日間で活動を行うつもり。 ってか、5/3以外は天気が持ちそうでよかったし、5/3に適度に降雨があれば5/4は絶好の家庭菜園日和になる…

主役は変わりぬ

我が家のモッコウバラが開花した。庭が甘い香りがすると思ったらモッコウバラが開花したのだ。実はこのモッコウバラは一季咲きだから花期が終わると次に咲くのは来年の今頃。 鉢植えのバラたちも開花し始めてきた。 バラだけでなく、クレマチスも咲き始めた…

我が家のバラが咲き始めました

不恰好だけれどバラが咲き始めた。蕾がついていたのは知っていたのだけれど、開花に気付かなかった。 他のバラたちは蕾の段階でまだ開花することはないだろう。 開花に至るまでの過程を見ていきたいのでじっくり観察している。なかなか日常に忙殺されている…

雨のにおいがする。ツバメが慌しい

なんだか雨が降りそう。うれしい。出来ればたっぷり降ってほしい。さすれば土曜日に耕耘機が使える。 とはいえ、そんなに焦って播種定植をするつもりもない。なぜなら定植したい苗はまだ出ていないし、播種したいものも焦る必要がないからだ。 いつの間にか…

立派なブドウが出来てくれるといいなぁ

最近、我が家ではワインを飲むことが流行っている。そもそも我が家にとってのワインは料理に使用するために所持しているのであって飲むことを主として置いているのではなかったのだが、料理をしながらちょいちょい飲んでいるもんだから 細君「ズルい」 とい…

ガーベラも多年草ですな

どうもこの土日は天候がよくないらしい。まだ雨は降っていないようだけれどこれから降る予報。今年も週末に雨が降る、よくないパターンかと思うと残念でならない。 でも雨はいい。 この時期、雨が降ってくれないと畑のためにはよくない。鋤きこんだ有機物の…

瑞々しいサニーレタス

先日、例の、ジョイフル本田というHCに行ったのだが、葉物野菜の苗がなくなっていた。ものの見事になくなっていた。他のHCには置いてあるかもしれない。その代わりに夏野菜の苗が所狭しと並んでいた。もうそういう時期なんだと思った。4月中旬だもんなぁ。…

写真を撮る前に少し5Sしてから撮影すればいいのに

今シーズンは春夏作で葉物野菜を栽培しないことにしたことから土作りが遅れている。3月になり、急激に暖かくなったことで菜園での作業スケジュールが狂ったこと、都合良く週末の天候がよくなかったことなどが理由なのだが、そういう自然という外部要因を言…

バラっす

先の週末に一定量の降雨があることを期待していたのだが、お湿り程度の降雨にもならなかった。空気も土も乾燥していたので雨がたっぷり降ってから耕耘の2回目をしようと思っていたのだが、その目論みは完全に外れてしまった。 土曜日も日曜日も風が強かった…

手入れが出来ていなくてみっともないのだけれど

4月早々にチューリップって咲くもんだっけ、と思わずにいられないくらいチューリップが咲き始めた。蕾も見られることからまだ咲くのだろうけれど急激に暖かくなった(いや、むしろ暑いくらい)から咲き終わるのも早い。 これらのチューリップはノーケアだが…

そろそろ菜園の片付けでもするかなー

そろそろ菜園の整理整頓をしなくては、と思っていた。 先の土日は天候に恵まれたが少しだけ寒さがあった。強風というコンディションでなければできそうだなと思っていたのだがなかなか重い腰を動かすことが出来ずにいた。 グズグズしていても仕方がない。 覚…

桜はまだだねー

我が家の愛犬とよく散歩に出かける公園だ。左手に見えるのは野球場でり、正面に見えるのはソメイヨシノである。 そろそろ桜の開花が期待できるのだが、 東京は開花したというのに埼玉の、しかも埼玉県北東部の桜は頑に拒んでいるように見えた。 蕾はパンパン…

10年かけてこれだ

当ブログ管理人は生まれた頃から植物が好きだったわけではない(当たり前か)。植物好きになったのはせいぜい10数年前からだ。 それまではご他聞にもれず、その年齢の男の子に相応しい昆虫好きであり、現金的な考えの持ち主、つまり合理主義者であった。 そ…

ムスカリじゃなくて、クロッカスだったか、なんだったか?

花シリーズを続ける。 毎年律儀に花を咲かせる植物は大変ありがたい。我が家が一年草ではなく、多年草を好む理由。毎年同じ時期に咲くから。 しかるべく季節が来ると芽を出し、 知らぬ間に立派な花を見せ、 可憐な姿で人間たちを楽しませてくれる。 で、 子…

黄色い花は元気が出ます

日差しに力強さがあるせいか、日長が延びたせいか、花々たちが元気になり見事な花を咲かせている。 我が家のミモザもちらほらと開花した。 もこもこした感じがいいでしょ?

黄色い水仙と赤、白のクリスマスローズ

我が家の黄色い、小さな水仙が開花した。クリスマスローズの近くに植えられた黄色い水仙は毎年律儀に咲いてくれる。 クリスマスローズも次々に開花している。 この小さいのがいい。 クリスマスローズは赤い花のそれと白い花のそれがある。 ここ数年手入れを…

ミモザはまだかなぁ

我が家のミモザ。例年だとこの時期に開花を始める。 しかし今年はご覧の通り蕾のまま。 少し拡大してみてもまだ蕾のまま。 寒暖差が激しくなるけれど着実に春は来ている。

開花

少しだけ暖かくなってきた。昨日の嵐はともかく、朝の冷え込みが少しずつなくなってきたような気がする。 画像は愛犬ロクロウの散歩中に発見したアブラナ科系植物の花だ。ここんところの暖かさで開花したのだろう。 我が家にも開花を待つ植物がいるのだが、 …

チューリップの芽が出てきた

寒い、寒いと言いながら3月を迎えた。 水仙みたいな球根植物の芽が出た。 これも水仙みたいな球根植物だったような気がするなぁ。10年前はここにムスカリを植えたはずなのに(笑) チューリップも出てきた。 春は着実に近づいているようだった。 街には進学…

我が家のクリスマスローズが開花しました

クリスマスローズ。 かなりの大株に成長した。こぼれたタネで発芽した株もそこそこ売れるほどの大きさになってきた。 画像のクリスマスローズは夏場もそこそこ日当たりのよい場所にある。夏の暑さに弱いといわれているクリスマスローズでもこのような大きさ…

タシケント、タシュケント?

中学生のときの社会科は好きな科目の一つであった。地理とか歴史とか公民とか。特に公民が好きだった。 不思議と高校生になると好きだった社会科的科目は苦手というか嫌いになって、今まで敬遠してきた数学が好きになった。特に図形がらみとか関数的な数学が…

この三連休に自宅庭の5Sでもやろうと思います

今日から三連休だ。晴れて、風もないようであれば自宅の庭の5Sでもしようかなと思う。 雪でやられた花の、花がらも積んであげたいし、 追肥もしてあげたい。 雪が溶けない時分にはしおれていたクリスマスローズだが、傷んだ葉を摘葉してあげたい。 春になる…

ミモザが黄色みを帯びています

我が家は意図的に、一年草よりも多年草を植えている。多年草は毎年出てくるし、一年草は一年草で育てるのだけれど、多年草の方が数が多い。 これはミモザだ。これは樹だから多年草とは言えない。 このミモザ、だんだん黄色くなってきた。今年は数多く咲いて…

乾燥続きで手あれがひどい今日この頃

この冬はわりかしカラフルな花が庭を華やかにしている。一面は枯れ草色になっているので青だの赤だの黄色だのとてもキレイにみえる。 家庭菜園的話題がとぼしく、花の話題になってしまい恐縮ではある。いかんせん、ネタを探しに庭に出てみても目につくのは花…

水仙はクラシック音楽が似合う?

先の週末はのんびりと過ごした。 家庭菜園的活動も特にやることもなく、庭仕事も何もなく、ゆったりとした気持ちでクラシックを聴きながら好きな本を読んだり室内の整理整頓を行っていた。 そう、自称週末ファーマーはクラシック好きな家庭菜園愛好家なのだ…

年末年始は休暇を迎える前の一週間が気持ちが高揚していい感じになってヤバイです

冬至。寒い日だ。カボチャとゆずらしいけれど、栽培したカボチャは全部配ったしゆずは焼酎の割り材だ(笑) 日没が早いからもの寂しい気持ちになるけれど、逆に考えれば冬至を境に再び日中の長さが伸びるようになる。まだ夜明けの時間は早くならないけれど、…

クリスマスローズ

例によって年末年始の我が家ではお互いがお互い好きなことをやりながら過ごす。世帯主は主に庭仕事や畑仕事。細君は某アイドルグループの追っかけ(笑) 性懲りもなくあっちゃこっちゃ出歩いている。世帯主はこれ幸いにと好きなことをやるから、気前よく「行…