自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

菜園

菜園の落ち葉にも米ぬかを散布しようと思います

先のエントリで載せるのを忘れた画像。 お勝手口に近いところにあるモミガラ堆肥。キッチンから出た野菜の残渣は即座にこのBOXに放り込まれる。 こちらもあまり腐熟が進んでいなかったので米ぬかを補充しておいた。 *** そもそも積極的に堆肥化させていな…

埼玉県って釣りとかのお店が少ないですよね?

当ブログ管理人は、現在は家庭菜園的活動を趣味としているが、その他にやってみたい趣味がある。それは釣りだ。ルアーを使ったバス釣りではなく、淡水でヘラブナあたりをしんみりと釣るようなことがしたいと思っている。または食べられる釣り、つまり海で釣…

秋はおいしいですな

おかげさまで豊かな収穫が続いている。これだから家庭菜園的活動は止められない。 先日収穫した野菜を使って料理した。 シュンギクを摘み取り、胡麻和えを作った。 キャベツとハクサイを使って餃子を作った。 ダイコンをおろして、焼いたサバにかけて食べた…

キャベツと春菊の収穫

まだ巻きが甘いけれど、どうしてもキャベツが欲しかったので収穫してしまった。これは早生種の初秋という品種。葉がとても柔らかい。 外葉をめしめしとめくっていたら何匹かの芋虫が出てきた。 ん? あ、愛嬌、愛嬌(笑) このキャベツは料理の付け合わせと…

そろそろ穂が出そうなエン麦

当菜園では緑肥を栽培している。家庭菜園ではどうしても連作してしまうことが多いと想定されるので連作障害の発生を最小限に抑える意味でも、センチュウ密度を低減させる効果を持つエン麦を作付体系に組み込んでいる。 エン麦は播種後2ヶ月程度で刈り取り、…

播種から育てているハクサイに追肥を

画像は播種から栽培しているハクサイ。順調に成長している。ここにきて巻きが始まったので追肥の必要があると判断。畝の両サイドに化成肥料で追肥を施した。 ハクサイは常にハラをすかしているため、ちょこちょこ追肥をするのがいいと言われている。確かに、…

安納芋、試し取り

当菜園ではサツマイモ栽培をする際、マルチを敷いて苗を定植するようにしている。苗を定植する時期がGW頃とはいえ、まだまだ地温が低い。だから少しでも地温を上げようという意図からマルチを敷くようにしている。 当菜園で栽培しているのは安納芋だ。 試し…

定植したタマネギは全部で100本

タマネギの定植を行ったのは、圃場を整えた次の日のことだった。 耕耘機を使用し、圃場を整えた日、日中に外出する事情が合ったのでタマネギ苗の定植は午後から行うつもりだった。 しかし、なぜかその日の午後、急に雨が降り出した。 「雨の予報だったっけ?…

暦の上では冬だそうだ。立冬だって

先の三連休のテーマはタマネギの定植であり、実はこの作業はmustな作業であった。このタマネギの定植さえ終わらせてしまえば2017シーズンの播種定植作業は終わったようなもの。だから記念日的に終える予定だったが、かなり散文的に終わった。 三連休初日は銀…

タマネギ苗の定植(の前)

今年栽培している秋冬野菜は以下のとおり。 ハクサイ・キャベツ・ダイコン・ブロッコリー・カリフラワー・レタス・ニンジン・コカブ・シュンギク・サニーレタス の10種類。同じ野菜でも品種を分けて栽培しているものもあるからそれ相当な数におよぶ。 現在食…

ブロとカリ

天候が徐々に安定し、それがために圃場に入りやすくなっている。この時節はなかなか土が乾かないために耕耘機はおろか菜園主自身も圃場に入れないでいる(困っているんだけど・・・?)。このままではタマネギの定植が遅れてしまう。 だいたい週末に限って天…

この週末でサツマイモとサトイモ(の一部)を掘りあげる

先日の台風による強風で傷んだサトイモの葉。 朝日がまぶしく逆光だし、まだ足元がぬかるんでいる。 サトイモさんにはもう少し光合成をしてもらって子イモを大きくしてもらいたいのだが、葉がこんだけダメージを受けるともうダメかもしれない。 サツマイモは…

レタスとブロカリ

菜園のレタスが収穫適期を迎えた。このサイズなら一日でバリッといけるね。霜に当たると傷むから、霜が降りる前までなら菜園に置いておける。雨が多いからナメクジには注意だけれど、1枚1枚キレイに洗って使うから大丈夫。 先日の台風の襲来で草姿が傾いた…

キャベツはまだまだやね

明日から三連休。しかも金曜日からの三連休というのは久しぶりのことかもしれない。文化の日の金曜日は銀座(!)で懇親会があるから出かける予定。家庭菜園的活動は土日に集中しよう。晴れてくれるかな? こんだけ雨が続くと野菜の価格が高騰する可能性があ…

早生種のハクサイが収穫できそうです

当菜園はハクサイを2種類栽培する。 いや、2つの異なる方法で、というほうが適切かもしれない。 当菜園はハクサイを、①苗を定植する方法、②播種する方法、の2種類を採用している。苗は早生種をチョイスするが、その早生種が収穫時期を迎えている。 台風の…

ダイコンが収穫できそうです

当菜園は緑肥栽培を作付体系に組み込んでいる。現在は春夏期に野菜を栽培していたエリアにエンバク(イネ科)が育っている。 連日の雨で背丈が低いように感じるのだが、健全に育っている。 これらはしかるべき時期に刈り取られ、鋤きこまれる。一方で、冬の…

朝もやの中で

久しぶりに晴れた日に撮影。朝早く、朝日が照りつけたばかりでモヤがかった朝だったけれどひんやりとした空気が秋の深まりを感じさせる。 10月下旬ではあるが、本格的な秋の到来を感じずにいる今日この頃。 画像は市道側のクリムソンクローバーだ。手前には…

タマネギ栽培に使うモミガラ堆肥を用意したいのだけれど

一昨年のタマネギ栽培で内製したモミガラ堆肥を使用し、上手に栽培、収穫に至ったという経験がある。その経験則に従い、今回のタマネギ栽培にモミガラ堆肥を使用したいと思い、自宅で養生しているモミガラ堆肥(別名、生ゴミ分解処理装置)の熟成具合を確認…

とうとう玉レタスも解禁しましたで

比較的我が家では葉物野菜を頂くことが多い。 どうしてかって? いや、ただの前菜だから(笑) 最初に野菜を食べると血糖値が抑えられるって聞くでしょ? それ。 ※真偽の程は定かではないけれど まだ小ぶりだけれど収穫開始。玉レタスは自宅の他に菜園でも栽…

サニーレタスをおいしくいただいております

雑草さんに囲まれて育つ自宅のサニーレタス。雨が多かったせいでナメクジさんが1株あたり2~3匹見つかる。生食するからなるべくならご遠慮願いたいのだがナメクジも必死だ。 一晩で1株をばくばく食べてしまうのだが、今年は雨が多いせいで葉が柔らかい。 …

今後の予定

今のトコ、今週は日差しもあり週末の天候も悪くなさそうなので菜園に出る(つもり)。11月の三連休で行う予定のタマネギの定植に向けて準備をしなくてはならない。だがまた台風が来てるらしく、もう雨はうんざりしている今日この頃。 ま、それはそれとして、…

なんやかんや用事を済ませている間に台風がやってきた

月曜日の日中から晴れだしたものの、10月に入ってからずっと天候が悪かったように思える。 もっとも10月は、10/22までは家庭菜園的活動どころではなかったから、もし晴れていても菜園には行けなかったのだが。 まだ菜園に行けていないので台風の影響を確認で…

そろそろ播種から2ヶ月になろうかという頃のエン麦

当菜園では緑肥による土作りを励行している。 ※この出だしで始まることがしばしばありますが、ご容赦のほど なるべく化学肥料に頼らない、いや、有機肥料にも頼らず、無施肥でおいしい野菜を栽培してみたいという思いから始めた緑肥の活用。早くも5年以上が…

成果物は大事ですがプロセスも楽しめるのが家庭菜園的活動

一年間かけてきた用事も昨日で終わった。 だから次考えるべきはタマネギ栽培のこと。11/3〜11/5で定植を済ませたい。そのためには定植のための準備をする必要がある。 どこに植える? 何株植える? やれやれ、いろいろ考えることは多いな。 *** これはカ…

明日以降、家庭菜園的活動が増えます

今日は所用で神田。朝から終日。 忙しい日々も今日で終わり。 昨年のリベンジということで一年間準備してきた。泣いても笑っても今日でおしまい。

キャベツが結球を始めた

手前はキャベツ。奥は苗から育てているハクサイ。画像でも食害が確認できる。 例年だと虫除けネットを被覆した方法でトンネル栽培をしているのだが、今年はネットをかける時間すらなくて農薬による虫除けを実施している。味は不変なのだろう。 キャベツは2…

ハクサイうまそー

何年か前の11月に、ハクサイを切ろうとして自分の左手の薬指を切断、切ったことがあった。幸いにも指はつながっていたがかなり深くまで刻んで、切ってしまったので、今でもその指は曲がったままだ。 指を切ってから5日後くらいに病院に行ったら 「どうして…

なかなか順調なダイコン。根部肥大化確認

現在の秋冬専用畑の様子。 ところどころ雑草さんが見られ、もうそろそろしたら除草かたがた耕耘機を出さないといけないと教えてくれている。 周期的な降雨はうれしいのだけれど、圃場がぬかるんでいるとなかなか耕耘機を出せないから除草のタイミングも難し…

間引きし損ねたニンジンとカブ、シュンギク。今年は土日に雨が多いから

先の土日も雨降りだった。まだ土曜日の方が雨が止んでいる時間はあったのだけれど、あいにく土曜日は都内に用事があったもんだから菜園に赴くこと適わず、だった。 もっとも今シーズンの家庭菜園的活動は言い訳がましいことばかり言うのだが、なかなか時間が…

ダイコンの間引きが終わりました。少し時機が遅かったかも

ダイコンの間引きが完了した。 畝左側が早生種、右側が中生種だ。銘柄は覚えていない。 ダイコンは、今年は1畝しか栽培していないがこれだけで充分だ。例年、余らしてしまうから。 間引きのタイミングは完全に遅かった。間引いた株の根部もそこそこ肥大化し…