自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

菜園

ミニトマトのイエローアイコ、撤収します

昨日、今日と梅雨の戻りのような気候だけれど、先日までは梅雨明したかのような気候でカラカラに。 このようなカラカラ天気になると甘みを増して来るのがトマトなんだけれど、トマトはそんなに高温多湿条件を好む野菜ではない。むしろ寒暖の差があり、乾燥を…

メロンのころたん

メロンを収穫した。 これだ。 匂いを嗅ぐとぷんぷんメロンの香りがする。 防鳥ネットをしていたのでカラスの被害から免れた。 サイズ的にはソフトボールくらい。適正なサイズがどんなものなのか分からないからこれでよしとした。本当はこれもスイカ同様に追…

定番だけれど、ビールにはエダマメだ。

当ブログ管理人は比較的お酒を嗜む方だ。 中でもビールを好む。ビールならいくら飲んでも酔わない。村上春樹の小説のようにプール一杯のビールを飲んでみたいし、プールサイドにピーナッツの皮を敷き詰めてみたい。 今シーズン、エダマメを栽培している。っ…

こんなに暑いとオクラの育ちがいいです

本日は金曜日。事情があって今日は仕事が遅くまでかかりそうだ。仕事帰りに一杯、なんて期待したいのだけれど(笑) オクラ。少しサイズにムラがあるけれど一人分にしてはちょうどいい数かもしれない。オクラは湯がいて包丁で刻んだら、鰹節をぶっかけポン酢…

少し固めのナス。これも雨が少ないから?

これははてなだが、前に使用していたブログは「FC2」だった。数年前の、FC2のエントリにコメントが届いたとの知らせが入ったのは数日前だった。トウモロコシのエントリだった。 確かアワノメイガ対策の記事だったように思う。 家庭菜園愛好家の皆さんは誰…

黄色いトマトに次は黄色いスイカだ

当ブログ管理人の執務室は2階の東側に位置している。春や秋には心地よい東風が吹き込んで来るのでとても快適に過ごすことが出来る。一方、真夏は東側から灼熱の太陽が燦々と照りつけるものだから朝の段階から暑くなる。 ワケあって2階の執務室に引きこもり…

梅雨はまだ明けていないなら雨よ、降ってくれと願いたくなる2017夏

朝とか夕方にざーっと雨が降ることはあるけれど、梅雨らしいしとしと降る雨が何日降っただろうか。 今年は実に雨が少ない梅雨だ。それならそうと梅雨明してもよさそうなものだが、梅雨明け宣言すらなく雨が降らないままとうとう7月も下旬になってしまった。…

収穫したジャガイモはというと、

我が国は祝日が多いという。 7月は三連休が存在する。6月には祝日がなかったから久しぶりの三連休だ。特にやることも出かけることもない。 こういう時間のあるときに収穫したジャガイモを使ってコロッケとかを作ってみたい。 粗挽きのひき肉とタマネギ。 …

三連休は初日だけれど

久しぶりの三連休だ。 ついでに言うと、三日間のうち二日間は細君がいないので羽ばたくことが出来る(笑) とはいえ、やることはといえば、自宅庭の整理整頓とか菜園の管理作業とかが中心だ。気温によっては部屋の中でまったりするのもいい。熱中症で死にた…

トウモロコシはアワノメイガとカラスに注意です

家庭菜園の醍醐味は収穫したての野菜を頬張ることができることである。もぎたてのトマトの甘さ。収穫したてのキュウリをかじったときのキュウリ独特の青臭さ。採りたてエダマメの甘さ。ナスのパンパンした果肉。ピーマンの苦味のない、むしろ甘みのある感じ…

秋冬野菜専用エリアを耕耘しました

当菜園では圃場を二分割し、春夏野菜専用エリアと秋冬野菜専用エリアとに分けている。当菜園は約450平米の面積があり、これを百戦錬磨でも何でもない素人が管理しようとするのは正気の沙汰ではない。だからというわけではないけれど、二分割することで管理作…

よりによって先の週末で最も気温が高かった日に家庭菜園的活動を行うとは・・・

当ブログ管理人は暑さには強いほうだ。しかしながら最近は年のせいか、暑いのが苦手になり、一方で寒いのが苦手ではなくなった。さすがに炎天下の中で終日外にいることなんて出来ないし、今そんなことをしたら死んでしまう。だからこそ、暑いと予測できる日…

ぼーぼーだったので耕耘機で除草しました

しばらく放置しているとすぐに雑草さんが生えてくる。百戦錬磨の農家さんのように毎日菜園に行って除草することができない。だから週末にまとめてやろうとするのだが、週末に雨でも降ろうものならジャングル状態になってしまう。なかなかどうして夏季の菜園…

久しぶりの来訪。なかなかいい感じのボディだね【閲覧注意/イモムシ画像】

本日も秘書の私が代筆しております。 先日菜園で収穫した野菜を撮影しました。 ナスです。かなり有名な野菜ですわね。 オクラでございます。サイズ感がばっちりでございます。オクサマもお喜びだと思います。秘書の私は収穫された野菜を撮影しまして、ふと視…

今日は秘書が代筆しました

いつも当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。 本エントリは秘書である代理人が書かせていただきます。 当ブログ管理人は所用がございまして不在であります。ゆえに代わりに秘書が代わってエントリ致します。何卒宜しくお願い申し上げます。 さ…

ニンジンの収穫。やっと収穫できました

当ブログ管理人、そろそろ忙しくなる時期を迎える。 昨年のように、忙しさのピークが7〜8月、8月〜10月と2段階にあるわけではないのだが、今年は8〜10月が多忙のピークになりそう。いい加減にケリを付けないと毎年同じことの繰り返しになってしまう。 **…

インゲンは収穫が出来ているのだけれどエダマメはまだ収穫に至らない2017夏

菜園で栽培しているエダマメ。播種したのが5月連休頃だったか。 例年になく遅めの播種となり、残念なことにまだ収穫に至っていない。 密植しているのは樹ボケしないようにという意図から。おかげさまで樹ボケせずにここまで大きく成長できた。 当菜園ではイ…

オクラを収穫しました。初収穫です

家庭菜園のいいところは、自分の食べたい野菜を栽培できることにある。また収穫に至る過程や収穫そのもの、その後の「食べる」ということそのものも楽しいものだ。 悲しみがなければ喜びもない。 憎しみがなければ愛もない。 家庭菜園的活動に当てはめてみる…

ジャガイモの収穫

先の週末は土曜日が雨。日曜日はかろうじて雨が降らない天気だったけれど、すごく蒸し暑い一日だった。 熱中症特異日とでも言おうか、こういう日に熱中症になるんだろうなと思うような気温、湿度だった。 天候の具合がどうであろうとそろそろジャガイモの収…

セスジスズメの幼虫に気をつけたいサトイモと成育が始まったカボチャ

トウモロコシに薬剤を散布した。もちろんアワノメイガ対策の薬剤だ。雄穂の出穂はまだだが例年の傾向からして早めの散布が効果的だから散布を行った次第。 *** 当菜園のサトイモは連作だ。しかも種芋も昨年の親芋を再利用している。 そのサトイモ、順調に…

ニンジンは重宝する野菜だから年中取れるといいよね

これから夏本番を迎えるわけだが、当菜園では秋冬野菜専用エリアの準備が着々と進んでいる。 先日刈り倒した秋冬野菜エリアのエン麦。天候の都合で耕耘機が使えていないのでこのまま放置されているが、時期が来れば鋤き込んでしまう。 夏場は気温が高く、雨…

ナスは肥料食い。でも追肥はなし

もしも魔法が使えたら「ルーラ」を使いたい(笑) 一回訪れたことがあるところへ一瞬で行けるやつ。昼夜を逆転させるのもいいかもしれないが、やはりルーラが一番だ。「どこでもドア」みたいだし(爆) *** ナス。 いくつか収穫できたので収穫。さっそく…

同じオクラでも定植時期が異なるとこんなにも生育が違うのか思い知らされた2017夏

なんだか大げさなタイトルだ(笑) 実はオクラは細君の好物。オクラを食わせておくと大人しくなる(爆) 細君は偏食傾向があるから栄養価の高いものを食べさせるのに一苦労。まるで子供みたいだ。 今年のオクラは ①GW頃に購入した苗を菜園に定植 ②5月下旬に…

インゲンは収穫間近

こちらはインゲン。 例年になく順調な生育ぶり。 そろそろ収穫できそうな感じだ。 このインゲンは蔓なし種なので収穫期が短い。 なぜ例年と比較して今回のインゲンの生育がよいのか、その要因を調べてみたい。

カラスにやられないようにしなくてはいけないメロン

当菜園ではメロンの栽培を行うようになったのはつい最近のことだ。 我が細君もスイカよりはメロンの方を好むようで、 「スイカはロクロウ(注:愛犬の名称)のもので、」と宣う。「メロンは私が食べるの」 そのメロン。名前を『ころたん』と言うらしい。 確…

カラスに餌食になったスイカ

毎年のことだが防鳥ネットを敷設するのが遅れたためスイカが被害を受けた。もっとも収穫まではまだまだ時間のかかるスイカを突くものだから目も当てられない。 ネットをするのを先送りしたから自業自得ともいえる。 やれやれ、カラスは目がいいだけで匂いは…

安納芋を育てているのかカヤツリグサを育てているのか

当菜園は元々は資材置き場でかなりの間放置されていた土地だったと、地主さんから聞いていた。確かに圃場を整理しているとき、地面からいろんなものが出てきたのを覚えている。なにせ標識まで出てきたくらいだから。 ブロックなどは序の口。金庫まで出てきた…

さすがに6月下旬とあって梅雨らしくなってきた

さすがに週末に雨の日が多くなってきた。雨後は極力圃場に立ち入らないようにしているので金曜日や土曜日に雨が降ると何ら作業らしい作業が出来なくなる。本来であれば秋冬エリアを耕耘したかったのだけれどもそれも適わなかった。 また、ジャガイモの収穫を…

今回もキャベツは大成功だ

キャベツ。トンカツのお供。付け合わせの王様。 バスケットボールくらいの大きさになった。もうせっせと収穫しなくてはならない。これ以上大きくなると爆発する。 キャベツは定植初期の食害さえなければ無事に結球してくれる。ハクサイに比べれば難易度はか…

いよいよナスが収穫か?

夏野菜の代表的なものといえば、ナスとトマトなのだろう。初心者でも育てられるとの触れ込みらしいが、実はトマトは難易度が高い。ミニトマトは難易度が低いが、大玉トマトとなると難易度は格段に上がる。 その点、ナスは難易度が低めだろうか。 とにかく活…

今までにないいい育ちをしている絶好調のインゲン

エダマメ、トウモロコシ、インゲンが育つ畝。実にいい葉色をしている。肥料設計が適切である証左。 その畝にインゲンがあるのだが、いつになくインゲンが好調である。 ここまでインゲンが調子がいいのには理由があるはずで、この感覚を忘れないようにしたい…

空梅雨だと甘くて美味しい実がつくスイカ

スイカは果物ではなく野菜だ。分類上、野菜に分類される。もちろんメロンも野菜だ。 実は、スイカは栽培が難しくない野菜の一つだ。目指すは活着。次に摘芯。そして誘引。適度に摘果する。あとは放置。散水もしないし肥料も与えない。肥料を与えすぎると蔓ば…

ジャガイモの試し掘り

ジャガイモを定植したのが3月のお彼岸前。だからそろそろ90日になろうかという頃。だからジャガイモの収穫がそろそろなのではないかということで、得意の試し掘りをしてみようという気になった。 そもそも我が家ではあまりジャガイモを好んで食べることはな…

一週間遅れたエン麦の刈り倒し

エン麦はオートミュールの原料であり、当菜園においては緑肥として用いている。エン麦を使用する理由は、 ①地中のセンチュウ密度を低減してくれるから ②雑草の抑制 ③粗大有機物としての利用 となっている。 当菜園は春夏野菜専用エリアと秋冬野菜専用エリア…

エントリしながら気になったキャベツ

梅雨入りしたというのに雨が降らない。夕立っぽくザッと降ることはあっても梅雨時期よろしくシトシト降るような雨がない。急にザッと降って翌日晴れるとキャベツが急激に大きくなる。最悪なケースでは割れてしまうことさえあり得る。 だから先日エントリした…

すぐに着果したからと言ってそれを収穫しようとしてはいけませんから

当ブログでは、 ・ナスの一番花、二番花は切除すべき ・キュウリは三番花まで切除 ・トマトは一房3個まで といった、家庭菜園にあるまじき主張が多い(笑) 多くの家庭菜園愛好家は花が咲いたり実が付いたりすると喜び(至極フツーだけど)、収穫まで丹念に…

キャベツはまだか?

当菜園では葉物野菜をしばしば栽培する。 毎年栽培するのがレタスやキャベツ。時期になればコマツナやホウレンソウも栽培する。こういった葉物野菜は生食することが多いから新鮮なうちに食べるのがいい。だから自宅でも栽培したり時期をずらして栽培したりも…

今のところ順調に見えるトウモロコシと豆類

今シーズン、トウモロコシを播種する時期が遅れた。特に何か意図があったわけではなく、播種するタイミングがなかったのだ。同時にエダマメも播種が遅れた。例年だと遅くとも4月中旬までには済ませているところが、今年は5月のGWの頃となってしまった。 と…

雑草さんも立派な有機物ですので利用させてもらいます

当菜園では緑肥による土つくりを励行している。粗大有機物としての緑肥を鋤き込むことで土を肥沃にし、市販の堆肥や化学肥料に頼らない農作物栽培を試行している。もっとも、この農法は一朝一夕には成就しない農法であり、10年とか15年とかそういうスパンで…

この季節はあっという間に雑草さんが生えてくるのですね

この時期は新たに播種や定植する必要がないので菜園での活動は管理作業が中心となる。管理作業とは、①除草、②支柱設置、③ワキメかき、④蔓の誘引、等をさす。 ①の除草については、雨のシーズンだからなかなかどうして耕耘機を使えるタイミングに制約があるの…

ピエール・ドゥ・ロンサールは育てやすい蔓バラだそうです

我が家にはいくつかのバラがある。もともとは細君の趣味であったのだが最近はもっぱら世帯主の扶養家族になっているようだ。 その中でもお気に入りのバラの一つがこれだ。ピエール・ドゥ・ロンサールという名前のバラだ。 どうも調べてみると蔓バラらしい。…

家庭菜園の醍醐味だいね

ナスに仮支柱を設置した。本来はV字型の支柱を設置するのだが、今年は1株しか定植していないのでV字支柱の設置をどうしようかと迷っていた。すると背丈も伸び始め、ネットも外すことになったので支柱を立てる必要が出てきたわけ。 やはり何事も判断を先送…

やはり安納芋は50%生存率なのだろうか?

サツマイモの苗は定植前に水を切った上で定植するのが活着を確実にする方法であるということを知ったのはつい最近のことだ。それまではたっぷりと水を吸わせた状態で定植していた。そうやって定植してサツマイモ苗の生存確率は50%程度だった。 今年は定植前…

エンバクとジャガイモの相性はいいらしいですよ

ジャガイモ。 タネイモを定植して2ヵ月半が経った。少なくとも収穫まで1ヶ月程度必要。追肥していないから追肥が必要なのだろうか? ジャガイモは肥料喰いといわれているから。 野菜本によればジャガイモは肥沃な土を好む野菜なのでエンバクを鋤き込んだ圃場…

ダイコンの試し取り

現在、菜園では玉レタスの収穫が続いている。なんだかバッタになったかのようにバリバリ食べている。愛犬ロクロウもバリバリ食べるが、さすがに犬なのであまり食わすと下痢をしてしまう。 今回収穫したのは玉レタス3個で、2日に1個のペースで食べているが、…

順調なエダマメ

時間がなくてこれだけ。メモ的に。 除草した。 エダマメが順調。間引きはしない。もう少ししたらネットは外す。

ニンジンの最終間引きを行いました

今年の春は雨が少ないそうだ。感覚的には『平年並み』な間隔がするのだが気象予報士がデータを示しながら得意げに「雨が少ない」と言っていた。 データという定量的な情報を示されると人は概してそれを信用したくなる。 でもね、そのデータがウソっぱちだっ…

痩せた土地でも良く育つカボチャ

6月には祝日がない。だから嫌われることが多いのが6月。しかも梅雨時でじめじめしているからか、嫌われやすい6月。 でもね、ジューンブライドっていうじゃない? だから6月も捨てたもんじゃないんだよ、と6月の雨が教えてくれた。 カボチャを植えた。 奥に見…

安納芋を定植しました

現在のところ作業が遅れているのはニンジンの間引きだけだ。まだ入梅していないけれど曇りがちの天気が続いた関係もあってなかなか順調に生育を続けている。出来れば翌日に雨が降るときを見計らって間引きと追肥を済ませたいと考えたため、最終間引きが延び…

ナスは順調、オクラは補植を済ませた

なす。千両2号。ピンとしていて順調な様子を示している。 オクラ。活着したようで葉の数も増える頃合だ。蕾も見えた。 先日HCで購入したオクラの苗を空いているスペースに補植した。 5株もあればお腹一杯オクラが食べられるはず。 メロンのころたん。 無…