自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

菜園

本当にインフルが流行っているらしくて

勤務先の部長がインフルで倒れた。 インフル、流行っているらしい。先週TVでやってたのは本当だったのだ。 自宅近隣の小児科も混んでいるし、通勤電車内のマスク着用率はぱっと見で80%を超えている(当ブログ管理人調べ)し、勤務先でもインフルに関する情報…

ジャガイモの種芋を見かけたので思わず衝動買い。育てるのは好きだが食べるのはさほど好きではないジャガイモをなぜ栽培するのか?

、ということなんですが(苦) 早春に家庭菜園的活動ができるのはジャガイモくらい。 だから栽培するのだろうと推測してみた。 世の中にはジャガイモ好きが多くて、菜園主はあまりジャガイモが得意ではなく、何度も言うようにポテトサラダに使うくらい。 カレ…

2019シーズンの菜園計画

少しずつではあるが次シーズンの菜園運用計画を考え始めている。 当菜園は季節ごとに栽培エリアを分割しているが、栽培期間の長い品種は当該シーズンでそのエリアを占拠してしまうのでエリアの選定には気を使う必要があるからである。 当菜園における栽培期…

大根がいい感じだね

当菜園はその市道側に景観用としてクリムソンクローバーを育てている。 なぜか、その景観用クリムソンクローバーの中に1株の大根が紛れ込んで育っている。 クリムソンクローバーの窒素分供給能力を利用して、無肥料世話なしでここまで成長した。寒さに当たっ…

ようやく堆肥BOXが完成する。でも全ての落ち葉を入れることができなかった

晩秋になると、当ブログ管理人は暇つぶしがてら落ち葉を集める。 知らない人が見たら 「感心なことね」 と思う人もいるだろうし、 「暇な人だな」 とか 「物好きもいるものだ」 とか思うだろう。 余計なお世話だ。 自分は私利私欲のために集めているのだ。 …

ミミズの排泄物の、相当良質な肥料になると聞きました。ミミズさんの排泄物をビジネスになるくらい集めるにはどうすればいいのだろう?

ミミズさんの排泄物の肥料が売っているのいは知っている。確か容量が5リットルとかのサイズだった。あれ、集めるの大変だろうなと思いながらパッケージを眺めたものだった。ビジネスのネタはいろんなところに転がっているものだ。 当菜園の落ち葉堆肥はカブ…

寒の入りを迎えてもきた風さえ吹かなければ気温が五度以下でも作業できます。動けば暖かくなるから

・・・と思うようになって冬が嫌いではなくなった。 どうやら若い頃、冬の部活動で強風を我慢しながら、というのが記憶の片隅にあるようだ。だから強風に対するイメージがこびりついているらしい。 冬 → 北風 → 部活 → 強制 → いやだ → 北風 → 冬 → ・・・ …

煮干しのラーメンを食ったらものすごく喉が渇き、水をガブガブ飲んだらお腹の調子が悪くなった

・・・のが三連休初日の夜のこと。 それでもデトックス的に、と思い、十分に水分を摂取しつつお腹が痛くなればとご不浄に駆け込むということを繰り返していた。おかげでアド街ック天国の半分が見られなかったのが残念だった。 *** この三連休では当初の予…

この秋集めた落ち葉はまだ放置されている

当菜園にある堆肥BOXは適当な大きさのベニア合板を合わせた素人が作成したもの。だから数年で傷むし更新が必要となる。 そう、更新投資が必要となるのだ。 今回、更新する落ち葉堆肥と籾殻堆肥のBOXにはもう少しまともな合板を使って修繕を行っていくつもり…

そういえば3連休だし

菜園に生えたクヌギを伐採した。 実はもう一本存在しており、同時にバッサリとやらせてもらった次第。 こちらは随分と細かったなぁ。 当然に剪定した残渣は堆肥となる。うん、循環型だ(笑) *** この3連休で菜園の堆肥BOXの修繕に着手する予定。 北風ピュ…

のこぎり片手に、クヌギを斬る

さて、2019年仕事始めは菜園ですくすく育ったクヌギを伐採すること。 そもそもバッサリのこぎりでカットしても平気なものなのだろうか? 樹木シリーズ25 カシワ、クヌギ | あきた森づくり活動サポートセンター 樹木図鑑(クヌギ) www.uekipedia.jp なんだかバ…

2019年、(家庭菜園的活動の)仕事始め

この冬のマストは以下の通りである。 ①堆肥BOXの修繕 ②菜園の5S ③よく分からないうちにすくすく育ったクヌギの処理 の3つである。 流石に年末年始に9連休にやろうとは思わなかったので1〜2月でぼちぼちやっていこうと考えている。 次の週末あたりから①の堆…

2019年小寒のクリムソンクローバー

2019年の家庭菜園的活動の仕事始めは菜園の様子を眺めること、だった。 もっとも緑肥だらけなので眺めたところでどうってことはない。 当菜園は全区画をいくつかに分割し、 ①春夏野菜専用エリア ②秋冬野菜専用エリア ③市道側景観用エリア ④北西側エリア ⑤堆…

2019年小寒の菜園

いつの間にか恒例にされた高校時代の部活動の同窓会みたいなイベントの告知があったのだが、例によって断りの連絡を入れている。 何度かその理由を述べたことがあるのだが、改めて整理しておきたい。 そもそも、なのだが、高校3年間にはいい思い出がない。…

そうそう、熟した籾殻を載せるのを忘れてしまい、

籾殻堆肥の話。 そろそろ完成形に近づいた籾殻堆肥の様子。 これらはもう十分に堆肥として機能すると思われる。 ごそごそ掘り返してみると、 このような感じで砕けた様子が「わかる。ただ、まだミミズさんがいるので完熟ではないことが分かる。ミミズは未熟…

新しい籾殻はなかなか水分を保持してくれません

先の週末、特に日曜日は北風もあってとても寒かった。 冬だ、 と思った。 でもね、最近はこの寒さが嫌ではなくなった。年を食った証拠だろう。 寒いからといって引きこもっているとせっかくの休日なのにもったいない(せっかく減った体重が増えてしまう)から…

こっち側は春夏野菜専用エリアなんですね

画像は現在の春夏野菜専用エリアの様子。 秋冬野菜専用エリアがクリムソンクローバー一色なのに対して、春夏野菜専用エリアにはヘアリーベッチ一色。 もこもこ。 この時期にこれだけもこもこしてくれるとありがたい。確実に冬越しできるし、粗大有機物が確保…

写真の日の色が冬っぽい感じがします

来年春の菜園シーズンに向けて着々と準備を始めている。 それは何も苗作りとか土作りとか動的なものではない。逆に静的なことだ。 菜園シーズンの到来と同時に土作りができる。当菜園は無施肥栽培を目指しているから、できれば肥料の投入は避けたい。 だから…

忘年会で得られるベネフィットと時間的価値を天秤にかけて時間的価値を重視する人がこの私だ

実は、当ブログ管理人は10月から新しい職場で勤務しているのですが、あまり自分のオフィスのデスクにいることがありません。 あまり詳しいことは言えないのですが、あるプロジェクトのためにプロジェクト先の企業に常駐しているからです。 だからだろうか、…

平成最後の12月の落ち葉拾い

12月ですね。早いですね。 今年は比較的暖かい晩秋〜初冬になっておりまして、実は落葉樹の落葉が進んでいないという。 事実、落ち葉拾いしている公園もまだクヌギあたりは完全に落葉しておらず、実は、まだまだ落ち葉拾いができるという状態なのですね。 で…

今、一番食べたいものはレバニラです

早朝から落ち葉拾いをするのが、休日の過ごし方のルーチンになりつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしでございますでしょうか。 「え? 休日は休むもの?」 そういう考えもありですね。休むから休日なのですからね。 ただ、当ブログ管理人が休日に体を酷…

たくましい大根だが

当菜園の緑肥。 市道側にはクリムソンクローバー。画像の手前側だ。 いつぞやかの大根が世代を重ねて生育している。 しかし立派なテイだ。虫食いもない。 周囲をクリムソンに囲まれて、それに負けじと上方に伸びようとしているのだろうか、なかなかたくまし…

クヌギの落葉が始まり、目当ての落ち葉を集められてご満悦

当ブログ管理人が好んで落ち葉拾いをするのには、もちろん理由がある。ボランティアで落ち葉拾いを行うほど奉仕の心を持ち得ていないのが残念ではあるが。 落ち葉を集める目的はこうだ。 落ち葉堆肥を内製したい である。 なぜ内製したいのか? 堆肥が欲しい…

またまた落ち葉拾いをしました

通勤のための電車に乗りながら次の週末は何をやろうかなどと考える。 「次の週末は三連休だから、・・・」とか、 「あれやってこれやって・・・」など。 考えがすっきりとまとめることもあれば、不確実な要素が多く、それは例えば天候面や体調面だったりする…

掘るのか、掘らないのか、どっちなんだ、安納芋

あと一月もすると年末になる。 んー、早い。 1日24時間は平等に与えられているはずなのにどうして短く感じるのだろう。でもこれが大人になったということなのだろう。 現在の職場は、年末年始が12/29〜1/3までが休暇になっている。1/4は好きにすれば、という…

当ブログのよく検索されるワードになっている『安納芋』の話題ですが、とてもとても参考になるようなエントリではないです

そういえば、当菜園、安納芋を栽培していた。 こんな様子なので正直期待できないし、期待するのもおかしい。なにせノー管理だったからだ。雑草さんは生え放題、蔓も伸びず、夏は猛暑。どうしようもない。何もかも菜園主の怠惰がよろしくない。 こんな具合だ…

ボカシ肥料を作っています

今回のボカシは嫌気性肥料にするつもり。要するに混ぜ返さないで作るタイプだ。嫌気性肥料は完成までに2ヶ月程度必要だ。一冬熟成させればよかろう。 ゆえに、主原料の他に必要な資材は、 内袋をセットした14リットルのバケツだ。今回は2つ作りたい。 ちょう…

ということでボカシを作ってみた

この時期は日差しがあると暖かさを感じるが、そうでないときは肌寒さを感じる。肌寒さを感じていても少し活動的になると汗ばむ。ちゃんとケアしないと風邪をひきそうになる。実に難しい季節だ。 今年は秋冬野菜栽培をしない代わりに、外に出て何かしらアクテ…

米ぬかを使ってボカシ肥でも作ってみようかな

その昔、とは言っても3〜4年前だけれども、ボカシ肥料なるものを内製したことがあった。主原料は米ぬかであり、その他には特殊な原料を使用しないことから、内製が容易ではないかと思い、作ったことがあったのだ。 そういえば、先日もらって来た米ぬかが2袋…

全力落ち葉拾い

明日から三連休。 明日から休みだから顔が緩みっぱなしだ。特にやることもないのだけれど、休みが2日なのと3日なのでは気持ちが異なる。初日、多少無理してもリカバリー可能だからだ。もっとも、この連休では落ち葉拾いくらいしかしないだろうけれど、全力落…