自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

菜園

年が明けるとエン麦は真っ白に

今シーズン初めて本格的に降雪。この程度の雪でも首都圏では大騒ぎ。昨晩から降っており、この段階で 「明日は普段通りには出社しない」 ことを宣言し、退社してきたという次第。これを免罪符にして堂々と遅刻するつもり(笑) *** 機会あるごとに冬野菜…

サトイモと記者会見

煮物を作りたいのでサトイモを収穫しに行った。日曜日の話だ。強風の中サトイモを収穫し、残った親芋をどうしようかと考えた。 つまり、「来年も植え付けに使うかどうか」をだ。 親芋は菜園のモミガラBOXに放り込んでおくことで来年の春まで保存が利く。そし…

播種して育てるハクサイの出来具合

現在のハクサイの畝。この畝は播種で育てているハクサイの畝だ。 結局、これ以上大きくなることなく真冬を迎えてしまった。大きくなれなかった要因は菜園主のウデによるものなのか気象条件によるものなのかは明白であり、家庭菜園においては常に自責の考え方…

寒くなってきたから鍋物の回数が増えてきている

この時節、野菜の価格がまだ高いらしい。スーパーに行ってもそれを実感する。ダイコンやキャベツが高いし、ハクサイも高い。特に葉物が高くて水菜や春菊が高いままでこの時期を迎えている。 そう、秋の長雨と10月下旬の台風のせいだ。 幸いなことに当菜園の…

風が強い朝だけれど、冷気が気持ちよい

今年も残すところあと2週間あまり。 家庭菜園的活動もないし、閑散期にやるべきことを除けばのんびり年末年始を待つことになる。いくつかの収穫物を求めに菜園に行くこと以外では菜園に赴くことが少なくなった。 この日の朝は北風が強く吹いていた。北風の…

2017.11.4に定植したタマネギの様子

しばらくモミガラの話が続いた。菜園のモミガラBOXには越年用のサトイモの種芋が入っている。完成したモミガラ堆肥を使うのはやぶさかではないのだが、当BOXにはいろんな生物がいるのでなかなか掘り返せないでいる。 まぁいい。今日はタマネギの話。 11月に…

菜園のモミガラ堆肥

当菜園は堆肥を内製している。ただし、積極的にではなく、副産物的に、だ。 上記画像は菜園に設置しているモミガラ堆肥BOXの様子。周囲の囲いのベニアも傷んできており、装置そのものの更新が必要な時期に来ているようだ。 当BOXは収穫残渣を放り込んでおく…

新規生ゴミ分解処理装置、設置完了

今回更新した生ゴミ分解処理装置は3基である。画像は2基しか写っていないけれど。 内部はモミガラ→米ぬかの層になっているのだが、 米ぬかがサンドイッチされているのだ、というイメージだと理解しやすいだろうか? モミガラは乾燥しやすいというか、なか…

生ゴミ分解処理装置の更新

本装置の更新は設備投資だ。更新する生ゴミ分解処理装置は耐用年数2年、取得価額5,000円、残存価額ゼロ、償却方法は定額法を採用する。旧設備には売却価額はない。 用意するのはモミガラを投入する容器。我が家ではプランターを使用する。 鉢植えのバラを育…

堆肥化が進んだモミガラはよく撹拌し、水分補給は適度に行いましょう

モミガラ堆肥のハナシ。 自宅に設置した生ゴミ分解処理装置。ただのモミガラ。しかも大きめのプランターに放り込んだだけのモミガラ。生ゴミ分解とか言いながらこの2つのプランターにはほとんど生ゴミを投入できていない。それでは様子を見てみよう。 堆肥…

生ゴミ分解処理装置の耐用年数が終わり、減価償却が終わった

我が家には生ゴミ分解処理装置なるものが存在する。 そう、ただのモミガラだ。これが相当に優秀だから重宝する。なぜ優秀か? 世帯主が考える理由は以下の3つだ。 ①生ゴミの分解処理速度が速い ②匂いがしない ③その役割を終えると堆肥になる ①生ゴミに分解…

今日は12月8日だ

これがお歳暮。 ハクサイ2株、キャベツ3玉、ブロッコリー2個、カリフラワー1個、ダイコン2本。スーパーで購入すればそこそこいい値段になりそうな秋冬野菜をどーんとプレゼント。 ブロッコリーはなかなか花蕾が大きくならなくてドキドキしたけれど、順…

お歳暮で秋冬野菜はいかがでしょうか?

12月の菜園は静かだ。 周囲には人っこ一人いない。百戦錬磨の農家さんたちはすでに冬眠に入ったのかもしれない。菜園でせっせと仕事しているのは自分しかいないのではないかと思えるくらい周囲には誰もいない。 12月の太陽に照らされてエン麦が輝く。真冬に…

農閑期のネタで恐縮です

ようやくダイコンとブロッコリーのサイズが例年並みになってきた。ダイコンは収穫が始まっているので今後スーパー等で購入することはないだろうし、ブロッコリーも堪能している。先日エントリしたニンジンと一緒に収穫したのだが、ブロッコリーと比較すると…

大失敗に終わった2017秋のニンジン

まだ2017秋冬シーズンを総括するには早いけれどこの秋は週末に雨が多く、全国の週末ファーマー泣かせのシーズンだったといえる。当菜園などでは播種して育てる野菜の間引きが遅れ、さんざんな目に遭ったしカブやニンジンなどとうとう間引きを断念したくらい…

イネワラ堆肥BOXはイネワラ堆肥を内製することを目的に作られたBOX

何でもそうなんだけれど、あることを目的に、あることを実行していると、あることをすることが目的となってしまったり、あることを行うことが手段になってあることを果たすのが本来あるべき姿なのに、手段と目的が逆になってしまうことが多々ある。 例えば、…

イネワラ堆肥BOXの整理整頓

家庭菜園的活動のストーブリーグではどうしても管理作業の話題などの付随作業の話題が多くなる。当ブログの場合には ①緑肥にまつわる話 ②内製する堆肥の話 ③多年草など花の話 が中心となる。なかなか世間一般では話題にならないようなネタを提供することが差…

2回目の落ち葉拾い

先の週末は天候に恵まれ、気持ちのよい週末を過ごすことが出来た。普段と同じ時間に起床し愛犬ロクロウの散歩を済ませると、やりたかった落ち葉拾いに出かけた。先日残しておいたケヤキの落ち葉があるはずだし、時期的にそろそろクヌギが手に入るだろうと思…

収穫が進みつつある、2017シーズンの菜園

もう11月は下旬であと一月もすれば年末。こないだまで紅葉だ、とかハロウィンだとか言っていたのに世間はクリスマスモード一色だ。だからどうってワケでもないけれど、日本人は変わり身が早い。 2017シーズンは、4年前から続けているある資格試験取得のため…

ネタに困ったら緑肥のハナシを書くようにしています

・・・、そういうことです。 農閑期はネタに困るのです。だからこういうときは決まって緑肥ネタを投下することにしています。 幸いにも我が菜園では現在、クリムソンクローバーなるマメ科緑肥とエンバクが生育中です。エンバクは寒さゆえ成長が止まりつつあ…

モミガラを手に入れた菜園主はモミガラ堆肥BOXにフレッシュなモミガラを投入したがそのシーンを撮影するのを忘れてしまった

当ブログは、週末ファーマーを自称するしがない家庭菜園活動家により備忘録的な要素が強い、読み手のことをまったく考えないブログ。 最近は週末に活動できないことが多くあり、もはや週末ファーマーとも言えないと思っておりましたが、ここにきてやっと活動…

安納芋を掘り上げた。結果は不作に終わった

一般にサツマイモは栽培する土を選ばない。痩せた土地でも育つのが利点だ。逆に肥沃な土地ではイモが太らず、枝葉ばかりが育ってしまう蔓ボケが見られる。当菜園では蔓ボケになったサツマイモを見たことはない。 サツマイモは連作が利く野菜でもある。 同じ…

壊れつつある落ち葉堆肥BOX、設置して4〜5年だから修繕が必要

菜園の落ち葉堆肥BOX。もやはBOXとは呼べなくなりつつある。かなり傷んできているのだ。 囲いは崩壊しているし、ベニアはめくれているし。延命するための修繕が必要だ。この場合の修繕費は延命が可能になるならば設備投資に分類されるな。 BOXの崩壊は、おそ…

落ち葉拾い一回目、ロクロウはケヤキの葉を手に入れた

雨が降る予報。降り出すのはお昼前後らしい。だから雨が降り出すまでに落ち葉拾いに行こうと思い立った。 この日は気温が上がらずとても寒い一日だったが、落ち葉拾いは意外にも体を動かすいい運動になるらしく、一時間強ではあったけれども50リットルポリ袋…

モミガラの腐熟が進行してくれた

朝の冷え込みがだんだん厳しくなってきた。 若い頃ほど寒いのが苦手ではなくなった。このへんの地域特有の北西の季節風がびゅーびゅー吹かなければ寒いのを我慢できる。特に真冬の夜明け前、そろそろ太陽が見えようかという頃の早朝はとてもよい。寒いけど気…

細君の要請でサトイモを収穫してみた件

ここのところの冷え込みでサトイモの葉が腐って萎れてきた。 本来ならば収穫の適期で掘り上げてもいいのだがめんどくさい地中で保管しておくのがいいと思い、そのまま放置してある。もっとも地面が凍てつくような寒さだとイモもダメになってしまうけどここ埼…

初冬の菜園の様子

風が強かったものの、土日両日共に晴れたので菜園に出てみた。むろん収穫のためとブログのネタを探すためである。どの野菜も順調に生育してくれたのであとは収穫を待つばかりの状態になっている。 今シーズンは虫除けネットもしなかったので害虫による食害が…

タマネギのその後

11月の初めに定植したタマネギ。 11月に入り、雨と晴れと北風が周期的にやってくるようになり冬の到来を感じさせる。 北風でマルチがめくれないように支柱を重しにしている。北風が強く吹いたので支柱が動いてしまっていた。 タマネギ苗の強敵、ネキリムシの…

菜園の落ち葉にも米ぬかを散布しようと思います

先のエントリで載せるのを忘れた画像。 お勝手口に近いところにあるモミガラ堆肥。キッチンから出た野菜の残渣は即座にこのBOXに放り込まれる。 こちらもあまり腐熟が進んでいなかったので米ぬかを補充しておいた。 *** そもそも積極的に堆肥化させていな…

埼玉県って釣りとかのお店が少ないですよね?

当ブログ管理人は、現在は家庭菜園的活動を趣味としているが、その他にやってみたい趣味がある。それは釣りだ。ルアーを使ったバス釣りではなく、淡水でヘラブナあたりをしんみりと釣るようなことがしたいと思っている。または食べられる釣り、つまり海で釣…