読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

2017、ジャガイモの定植(覆土編)

三連休の三日目。これが終われば、次の連休はGWまで待つしかない。年度末、年度初めでわらわら忙しくなるけれど、ヒマよりはマシだろう。 本エントリはジャガイモ定植の様子。3回目の記事だ。 *** 当ブログをご覧の方々ならお分かりだと思うけれど、ジャ…

2017、ジャガイモの定植(溝きり、置き肥編)

三連休中日。3日休みがあると初日、二日目と無茶できるからいい。体力の回復は三日目にすればよいのだから。それにセンバツも始まっている。暇つぶしには困らない。 早めにジャガイモ関連のエントリを終わりにしたいと思ったのだが、思った以上に長いエント…

2017、ジャガイモの定植(タネイモ切断編)

本日は餃子を食べに行く日なのだがジャガイモの定植についてエントリする。昨夜、細君に 「明日は10時前の電車に乗るから、それに間に合うように準備しておくように」 と厳命した。彼女は食い気よりも眠気、睡眠欲という属性を持っているから厳命しておかな…

サニーレタス、定植

(最近、「実は、」ということが多いなと自戒している) 実は、先日、菜園の二回目の耕耘を行った日、ジョイフル本田でサニーレタスの苗を購入していた。数は8株。当然に菜園に定植するのではなく、自宅の庭先でプランター栽培するために購入したものだ。 …

酸度はほどほどでしたよ

我が家でのもっぱらの話題はどういうわけか「しらす」だ。 唐突に我が家の細君が「しらす丼が食べたい」とのたもうた。しらす丼というと鎌倉あたりが手ごろな場所であるけれど、鎌倉にも行ってみたいと思ったので 「いいけど、いつ行く?」と訊いてみた。 「…

2017年、春夏野菜専用エリア、耕耘2回目

先の土日で春夏野菜専用エリアの2回目の耕耘を行った。耕耘機を使用してガラガラとやっただけで特筆すべきことは何もない。 ジャガイモはどこに定植しようかなとかニンジンは市道側かなとか思いながら耕耘していたのだが、ふと、気になった。 それは何かと…

男爵のタネイモってこんなに安価だったっけ?

男爵イモのタネイモを買った。 1kgだが、こんなに安かったっけ?と思った。 いつものごとく、ジョイフル本田というHCに行ったのだが、3月上旬だというのに葉物野菜の苗が売られていた。 HC側の販売戦略を理解していない人々は先を競うように購入していた…

暖かくなると食欲が増すカブトムシの幼虫

実はまた宇都宮に行って餃子を食べようと企図している。なるべくならたくさん食べたいと思っているのだが、胃袋がそんなに大きくないので「食べ歩き」するよりは、また「来らっせ」というフードコートで食べることになりそうだと細君と話をしていた。 先日宇…

収穫されずに放置されていたサトイモを収穫。結構取れました

昨年春、サニーレタス、カブ、玉レタスなどを栽培した後で、スイカやトウモロコシ、エダマメを栽培し始めた。オクラも栽培したが、超多忙だったために菜園活動を放棄してしまった。 本来であれば、今年も家庭菜園的活動を行う時間的余裕はなさそうなのだが、…

土の様子

当菜園は緑肥による土作りを励行している。詳しくいうと、野菜を栽培していない時期に緑肥を栽培し、その粗大有機物を土に鋤き込むことによって腐熟させ、いわゆる腐植を形成することで微生物を活性させようという農法である。だから人一倍、土の状態に敏感…

一回目の耕耘はだいたい15センチくらいの深さです

土曜日の昼過ぎに耕耘機を持ち出して一回目の耕耘を行った。 これは秋冬野菜専用エリア。砂質傾向があり、保水性が若干悪いエリアだ。だから梅雨時期などは水はけがよいので雨が降ってもフツーに圃場にいけるのがメリットだ。反面、保水性が悪いためか肥持ち…

耕耘、一回目

先の土日は風も穏やかでいい気候であった。 こういう日には農作業をするに限るのだが、朝からいろいろと雑用があって一日中野良仕事というわけにはいかなかった。 用事を済ませ、晴れて自由のみになれたのでさっそく 耕耘機を菜園に持ち出した。そう、今シー…

春夏野菜

2月も下旬。太陽の光がだんだんと力強くなってきたように思える。夜明けも早くなってきたし、日の入りも遅くなってきた。空気はまだ冷たく、北風ピューピューの日が多いけれど着実に春に近づきつつあると思うと気持ちも明るくなってくる。 時期的にはジャガ…

当菜園のイメージ図

2月も中旬に突入する。そろそろ菜園の作付計画などを考えなくてはならない。荒れ果てた菜園は少しずつ整理できているのでいつでも耕耘機による作業が可能な状態になっている。まず最初に行うべきは耕耘機を走らせることだろう。 一番最初に着手できるのは何…

寒さ本番。都内も寒い

今週は稼動が4日しかない。 休みが連続したから全く仕事する気がしないのは自分だけだろうか? 今日を乗り切れば週末だ。寒さが厳しくなっているけれど、真冬なんだから仕方がない。寒いのがイヤなら南国に移住するしかない。 先日、細君と冬物のコートを探…

当菜園の緑肥

昨年は菜園に通ずる農道が舗装工事を行うというので家庭菜園的活動の指導が遅れた。結局現在もアスファルトは敷かれずという体たらくで地方都市の予算の少なさを垣間見た気がした。 今年になって、というよりも正確には年末ごろからだが、再び舗装工事が始ま…

セスバニア

この画像をよく見ると、枯れた枝や幹みたいなものが見て取れると思う。 実はこれはセスバニアと呼ばれる緑肥が枯れ果てたものだ。 当菜園は緑肥による土作りを積極的に行っているが、その多くはイネ科のエン麦だったりソルゴーだったり、またはマメ科のクリ…

圃場の雑草残渣を焼きました

日曜日の午後から雨が降り出した。雨は月曜日の昼過ぎまで降っていたが、その後は青空が見え、晴れが戻ってきた。 実は午後から雨が降り出し、次の日が休みというタイミングを計っていたのだが、とうとうその日がやってきた。 今シーズン初めての家庭菜園的…

ダイコン抜きのおでんはアリか?

通常であれば12月にもなればキャベツの収穫が始まる頃だ。サニーレタスから始まってカブ、玉レタス、葉物、そしてキャベツ。ダイコンも収穫できる頃だろうか。残念ながら今年に限ってはこの時期に収穫できるものは何もない。早生であればハクサイも収穫にい…

この冬、土作りが必要かも

12月だ。 この2016年については、ほとんど家庭菜園的活動をすることが適わなかった。こんな年はなかなかないこと。ほとんど唯一といっていいほどの趣味が出来なかったことに忸怩たる思いがする。 自分の中での巨大プロジェクトが終了すれば、家庭菜園活動家…

生き残ったサトイモをちょっとだけ収穫

画像は今年、平成28年7月18日に撮影されたサトイモだ。このように当菜園では初夏まではフツーに家庭菜園的活動が営まれていた。 しかしながら諸事情があって春夏野菜の収穫、具体的にはエダマメ、トウモロコシ、スイカ、オクラの収穫が出来ず、さらに秋冬野…

落ち葉堆肥BOX

当菜園には堆肥を内製している、何の変哲もない箱が設置されている。 その箱は放り込む資材別に区別されていて、イネワラだったり落ち葉だったり収穫残渣だったり、それぞれに専用の箱が設けられている。 当菜園は450平米あり、その面積を二分割して春夏野菜…

後悔のないようにチャレンジすることは疲れること

だいぶ早いけれど2016年を1ヶ月以上残した状態で振り返ってみる。 自分は生きてきた中で自分の努力によって何かを成し遂げたことが何もない、ということに気づいた1月。齢不惑を超えて、いよいよアラフィフを目前にした中年男が何も成し遂げていないことに…

適法に野焼きする

さて週末でございます。 現在は真っ暗なので周囲の様子が分からない。もう少しすると東の空が白んでくる頃ではないかと思う。 昨日は雨降りで、圃場の様子が気になる。というのは雑草残渣を焼却しようと思っているから。法律的には野焼きは禁止されているの…

当ブログは備忘録

仕事の話で恐縮ですが、今週は残された2016年の中で最も忙しい週だ。しかも11/7〜11/8にかけては帰れない、という労働基準法違反の勤務となる。電○よろしく、いや、それ以上働かされることになる。ヒドい話だ。 11/8がピークで、11/9が終われば抜け殻になれ…

この秋、タマネギ栽培を断念

菜園の準備が進まず、やむなくタマネギ栽培を断念することにした。雑草の後始末ができていないし、土日含めた休日は他にやることが多々あってなかなか農作業に時間を費やすことができなくなったことが理由だ。 もちろん野焼きは禁止されているのだが、あんだ…

刈り払い、後日譚

昨日のエントリで雑草さんをなぎ倒したことを報告した。フツーならこの後に耕耘機を走らせて圃場をきれいにする、なんというストーリーを期待したのだが、雑草さんが多すぎて断念した。 それに夏野菜の資材を放置しているため、片付けをしなくてはならない。…

ボリュームある雑草さんを刈り払うのに苦戦

例年なら本日、11/3はタマネギ苗の定植日としている日だ。しかしながら今年は定植が少し遅れそうだ。なぜなら圃場の整理が間に合っていないからだ。 先の週末、生い茂る雑草を刈払機でなぎ倒したのだが、ボリュームがすごくて耕耘機を入れられる状態でないこ…

改めて絶望的な菜園の様子に声を失った件

この土日に何らかの家庭菜園的活動を行うつもりだったが、 土曜日は前日に降った雨の影響で、 日曜日は意思決定を先延ばしにしてきたさまざまな案件についての処理にまくられたため菜園に出ることさえできずに週末が終わってしまった。次週は3日が祝日とい…

メロン

カラスが狙わないからまだ熟していないのかな? 左下に見えるのつっつかれた跡かな?

時間がなくて除草が精一杯でした

雨が降って日差しが出ると雑草さんが勢い良く生え出す。 雑草さんは強くて逞しい。 今年も、昨年同様にあまり時間がとれないので刈払機で除草を試みる。刈り込んだ葉が有機物となり土に還ってくれることを祈りつつ、刈払機を振り回す。 暑い。 湿度がすごい…

デナポン散布は、開花前/開花直前/開花中の合計3回がいいね

そう。 コヤツらはアワノメイガ。トウモロコシを食害する悪いイモムシだ。先の三連休でトウモロコシを収穫した。収穫したのは一部で、本格的に収穫するのは来週の週末が適期だと判断した。 実もまぁまぁな太り具合だったし、ヒゲも黒くなっていたから収穫で…

除草とトウモロコシの収穫がメインでした

先の三連休では、中日の日曜日に少しだけ菜園に出た。夕方2時間ばかりであったがそれでも熱中症になるんじゃないかと思えるくらい不快指数が高かった。 やったことは、除草とトウモロコシの収穫。エダマメが収穫できなかったのが残念だ。 まだふくらみが足…

なかなか計画通りにいかない家庭菜園的活動

事情があって今シーズンの家庭菜園的活動がおろそかになっている。同様の理由で自宅の庭管理もできずにいて忸怩たる思いがする。 もっともそういうシーズンも今年だけ、と思いつつその事情をクリアするために日々一生懸命になっているのだが、なかなかどうし…

害虫の次の心配はちゃんと受粉してくれたかどうかです

最近、はてなの調子が悪いように思える。 もっとも当ブログ管理人が使用しているコンピュータがレガシーみたいなもんでMac mini だし、OSもこれ以上バージョンアップできないもんだからかもしれぬが、メニューバーに表示されるべき画像の一覧が出てこないの…

スイカって購入しようとすると高価です

実は先の週末にスイカを2個収穫している。 スイカエリアがこんなんなっていたので、 ジャングル化する前に収穫できる実を収穫してしまおうと考えた。 収穫といっても2個だけれど。 上の画像は大玉で赤い実。 下の画像は小玉で黄色い実、だと思われる。 さ…

やりたいことではなく、やるべきことをやる次の週末、三連休(自由律句)

そういえば当月は久しぶりに祝日がある。 一日中勉強できるチャンスだ。 とはいえ、家庭菜園的活動もやりたい。だから三連休のうち、半日程度は家庭菜園的活動日ということで心置きなく活動したいと考えている。 だから三連休は雨が降ってほしくない。梅雨明…

エダマメ<ミシュラン三ツ星>

エダマメ。 夏のビールのお供。 収穫したてのエダマメをぐつぐつ沸き立ったお湯に放り込めば至福。 どんな高級なお店でも、取れ立てのエダマメを喰わせてくれる店はない。ミシュラン三ツ星級のうまさだ。 もうそろそろ莢の膨らみもいい感じかと思いきや、ま…

大玉スイカのわくわく感はハンパない

突然だけれど、スイカ作りってわくわく。 日増しに大きくなり、あのスイカ独特の色合いがわくわく。 これこれ。 これはどうも大玉の赤いスイカのようだが、先の週末で玉直しをしている。実の直近のひげ根が枯れているからもう収穫してもいいかもしれない。 …

害虫さん対策の次の対策はカラス対策、これはかなり原始的だけれど

当ブログ管理人が住まう地域は片田舎。最寄りもバス停に行くのに徒歩で20分(笑) しかも夜はカエルの鳴き声が騒々しい。だから電話もできない。 このような片田舎だから畑に植わっているスイカやメロンなどを窃盗する人は少なく、窃盗というリスクを冒すく…

トウモロコシの明と暗。やはり早めの農薬散布が最も効果的なのではないかと。それも大量に

当菜園のトウモロコシ。草丈が200を超えてきました。伸長的には成功だと言えなくもない。 やはりガツガツ肥料をくれた成果物なんだろうし、 気象条件がよかったからかもしれないし、 その両方かもしれない。 雄穂も雌穂も出ているし、開花もしたし、あとは受…

順調なサトイモと順調とは決して言えないオクラ

本日は七夕で小暑なんだそうだ。 ブログをやるようになってから二十四節季とかに目を向けるようになった。なぜって? とりあえず 「小暑ですね」とか 「早いもので冬至ですね」とか 「大寒だから寒い」とか書けます。 自分の場合には「ますますご健勝の御事…

エダマメとリア充

勤務先で、当ブログ管理人よりも年齢は上なんだけれど、市民農園で家庭菜園的活動に勤しんでいる人がいる。 ことあるたびに当ブログ管理人に家庭菜園話をしてくれるのだが、楽しそうに家庭菜園的活動をしていることを伺わせる。 その人は市民農園に加えて自…

悶々としているくらいならヤッちまえばいいのさ

7月に入るや否や、少し曇りがちではあるけれど時折日差しも出てきて真夏を思わせる天候となっている。夏大好き人間にとっては嬉しいことなんだけれど、ここのところ事情があって菜園に出られる時間が限られているから気がつくと雑草さんがぼーぼーとなって…

スイカの着果が2個しか確認できないんですけど

当菜園のスイカです。まだ2個の着果しか確認できていません。おかしいなぁ。 こいつはたぶん、黄色い小玉スイカですね。 これは赤い大玉スイカ。 この2個しか確認できていないんですね。 おかしいなぁ。 雌花はいくつも確認できているからここに着果が確認…

農薬は適切に使用すればよいのであって、無農薬だからおいしいとか有機だからおいしいとかそういうのはまやかしだと思っている

先日、愛犬ロクロウの散歩中、ニイニイゼミが鳴き声が聞こえたような気がした。もちろんニイニイゼミを確認したわけではないので正確なところは不明なんだけれど、こういう蝉の鳴き声を聞くと本格的な夏が来たんだなぁと思う。 これがニイニイゼミ。個人的に…

エダマメに莢ができはじめている。ビールのお供にできるかな?

エダマメの様子だ。 今作、エダマメを播種したエリアはもともと秋冬野菜を栽培していたエリアであり、ちなみに前作はレタス類であった。だから豆類は初栽培ということになりそうだが、正確に言うとセスバニアを栽培していたからマメ科の初栽培ではない。 今…

高温多湿条件で成長を加速させつつあるサトイモと加速度が見られないオクラ

早いもので6月も最終日。2016年の半分が終わる。 そうなるとあと2〜3週間で梅雨も終わる。そうすると夏が来る。夏は当ブログ管理人の好む季節である。 とはいえ、昔ほど暑さに耐えられないようになってきた。炎天下で作業をしていても水分さえ摂取してい…

一雨ごとに雑草さんは伸びてきますね

先の週末は何の作業もできなかったとはいえ、菜園の様子を確認することはできた。トウモロコシの様子やスイカの様子が気になったからだ。 さすがに梅雨時なので綺麗に晴れることは少ないので雑草さんが蔓延ることを懸念していた。先日、エン麦を刈り倒した秋…

トウモロコシ、出穂。それと農薬ガンガン

トウモロコシ。葉色は適正だし、肥料もくれている。 肥料は液体肥料ばかりだが、葉の展開からそろそろ固形肥料を散布しても大丈夫だろうなとの感触を得ている。何日か強い風が吹いた日があったが倒れることもなく律儀に直立不動を貫いている。 農薬はアワノ…