自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ヘアリー☆ベッチ

本来であれば明日は祝日で気持ちよく休めるのであるが、年間休日数の関係で明日は出社日になっている。世知辛い世の中になったと感じる。祝日くらい休ませて欲しいのに。 当菜園は桜の咲く頃に家庭菜園的活動が始まる。 今年はジャガイモはやらないから比較…

当菜園では景観用にしていますが、花が咲く前に土に鋤きこむといいです

クリムソンクローバーの花。園芸愛好家の間では「ストロベリーキャンドル」という名前で知られる。 このクリムソンクローバーは2~3株とか5~6株だけではみすぼらしく見えるため、このように密植させることでゴージャスにみえる。 栽培時期は晩夏に播種し、…

ソルゴーは使いようによってはナイスな緑肥ですよ

当菜園では緑肥を活用した土つくりを行っている。 もっとも緑肥による土つくりは一朝一夕にいかないので5~10年のスパンでその効果を測定することになる。 そもそもなぜ緑肥による土つくりを行うことになったのか、そこから説明しよう。 *** 当菜園は、も…

エンバクの復活祭

そろそろ家庭菜園的活動が本格化する。 今週は気温が高く、花粉症の方には酷な時節だが、春を待ちわびていた全国3,000万人の農家の皆さんはここぞとばかりに圃場に繰り出す。 当菜園の春夏野菜エリアは、菜園主による活動を心待ちにしているようだった。現在…

世帯主はレバニラが好きで、細君はレバーが嫌い

先の週末、細君と買物に出かけた際、ニラが1束=98円(税抜)で安かったので買おうとしたら 「ニラ、そろそろ収穫できるんじゃない?」 といわれた。 そういえばそうだなと思ってそのときは購入しなかったのだけれど、自宅に戻り、庭を見ると・・・。 その…

10年かけてこれだ

当ブログ管理人は生まれた頃から植物が好きだったわけではない(当たり前か)。植物好きになったのはせいぜい10数年前からだ。 それまではご他聞にもれず、その年齢の男の子に相応しい昆虫好きであり、現金的な考えの持ち主、つまり合理主義者であった。 そ…

ムスカリじゃなくて、クロッカスだったか、なんだったか?

花シリーズを続ける。 毎年律儀に花を咲かせる植物は大変ありがたい。我が家が一年草ではなく、多年草を好む理由。毎年同じ時期に咲くから。 しかるべく季節が来ると芽を出し、 知らぬ間に立派な花を見せ、 可憐な姿で人間たちを楽しませてくれる。 で、 子…

黄色い花は元気が出ます

日差しに力強さがあるせいか、日長が延びたせいか、花々たちが元気になり見事な花を咲かせている。 我が家のミモザもちらほらと開花した。 もこもこした感じがいいでしょ?

こんな食べ方は鳥しか出来ない

この冬、豊かな収穫が続いていたキャベツだが、 収穫を待つキャベツたちがナニモノかによって食べられてしまっている。しかも晩生種の、瑞々しい、おいしい方を(泣) おそらくは鳥の仕業なのだろうけれど、それほどこの冬は食糧不足なんだなと思うと、「こ…

自然に対する恩恵を忘れた人間に対して必ず仕返しする

今日は3.11だ。 3.11とかいうと、 1.17とか9.11とか思い出す。 特に9.11は、 (JOJO好きなので9.11とかいうと思い出すのがこれ) だいぶ忘れ去られていると感じるのだが、いつかもっと激しい災害が来るに違いない。それは首都直下地震だったり南海トラフだっ…

このエンバクは刈り込まれ、耕耘機で鋤き込まれる

現在の春夏野菜専用畑の様子。昨年秋に播種したエンバクだ。12月に入る頃から、立派な緑色から年老いた白髪の老人のように白くなっていった。1月の降雪を経てそろそろ本格的な春を迎えようとしている。 このエンバクはそろそろ刈払機でなぎ倒され、その後耕…

当菜園は緑肥栽培を行っています

当菜園は緑肥による土作りを実践している、家庭菜園愛好家による、家庭菜園的活動家の菜園だ。だから一年を通じて何らかの緑肥栽培が行われている。 主として使っているのは『エンバク』であり、『クリムソンクローバー』である。夏季限定で使用するのは『ソ…

ニラが食べたい

この冬の厳しさで野菜の価格が高騰している。おかげさまで高騰した野菜を買うことはないが、それでもあんな高値をみるとぞっとする。 当菜園では意図的に葉物野菜を栽培するようにしているのだが、葉物野菜にはアブラナ科が多いため、時節を選ばないと上手に…

黄色い水仙と赤、白のクリスマスローズ

我が家の黄色い、小さな水仙が開花した。クリスマスローズの近くに植えられた黄色い水仙は毎年律儀に咲いてくれる。 クリスマスローズも次々に開花している。 この小さいのがいい。 クリスマスローズは赤い花のそれと白い花のそれがある。 ここ数年手入れを…

ミモザはまだかなぁ

我が家のミモザ。例年だとこの時期に開花を始める。 しかし今年はご覧の通り蕾のまま。 少し拡大してみてもまだ蕾のまま。 寒暖差が激しくなるけれど着実に春は来ている。

復活のタマネギ

この週末は好天。多くの農家さんや家庭菜園愛好家たちは思い思いに土いじりをしていたことだろう。当菜園でも・・・、と言いたいところだが所用があって収穫作業以外は何も出来なかった。収穫もそろそろ終わりに近づきつつあり、キャベツは野鳥につつかれる…

モミガラ堆肥を使ってみよう

我が家には生ゴミ処理分解装置と呼ばれるモミガラを入れたプランターが数基存在する。これらは2年ものであり、充分に熟成が進んでいると見られる。 大き目のプランターにモミガラを投入し、そこに野菜クズなどの生ゴミを投入するだけ。動物性のものは入れな…

赤いヤツ

まだ菜園での本格的な仕事始めは出来ていない。 特に春夏野菜についてはそんなに急ぐことはない。播種・定植時期は幅広いし、冬野菜のように短期集中で処理することもない。 我が菜園ではジャガイモの栽培をやらないからことさら急ぐ理由がない。桜前線の北…

開花

少しだけ暖かくなってきた。昨日の嵐はともかく、朝の冷え込みが少しずつなくなってきたような気がする。 画像は愛犬ロクロウの散歩中に発見したアブラナ科系植物の花だ。ここんところの暖かさで開花したのだろう。 我が家にも開花を待つ植物がいるのだが、 …

チューリップの芽が出てきた

寒い、寒いと言いながら3月を迎えた。 水仙みたいな球根植物の芽が出た。 これも水仙みたいな球根植物だったような気がするなぁ。10年前はここにムスカリを植えたはずなのに(笑) チューリップも出てきた。 春は着実に近づいているようだった。 街には進学…

イチゴのケーキふうなもの

先日、とあるSC(ショッピングセンター)に言ったところ、催事会場でこんなものが売っていた。 そう、イチゴのケーキふうなお菓子。1つ500円だという。世帯主は現金1,000円を支払い、当該商品を2つ手に入れた。当該商品は商売に使うために購入した訳でもない…

そだねー

当ブログ管理人が住まう地域はこのような長閑な田園風景だ。なにせ最寄りのバス停まで徒歩20分かかるし、最寄りの私鉄駅まで徒歩60分。最寄りのJR駅まで車で30分もかかる辺鄙なところである。 春になれば黄色い菜の花が、 夏になれば夜間、窓を開けたままで…

効用最大化条件

当ブログ管理人は、2014年からある国家試験合格を目指して勉強している。 しかし、時間と結果は比例しないようでなかなか合格出来ない。もっとも本人の運とか実力が足りないからであって、さすがに生易しいものではないことが理解できた。 性懲りもなく、合…

ジャガイモ

先日HCに行ったら、しこたまジャガイモのタネイモを購入しているおじさんを見かけた。そんなに買って大丈夫なの?というような量だった。世の中にはジャガイモ好きがいるからそういう人が買うのだろう。 思えば2月も終わりに近づいた。ジャガイモを考える…

ダイコンを載せるのを忘れた

明日はのっぴくならぬ事情で休日出勤をしなくてはならない。いわゆる半ドンみたいな感じだが、それでも日曜日に仕事に行くのはたいそうかったるい。 日曜日の朝は、特に用事もないのに早起きして、何をするわけではなくのんびりとコーヒーを嗜みながら新聞を…

大中小のキャベツ

先日収穫したダイコンとキャベツをお隣さんにおすそ分けした。 あいにくと不在だったのでお勝手口にダイコンとキャベツを分かるように放置しておいた。 お隣さんとは異なり、お向かいさんはあつかましく「野菜をくれ」と言ってくる。へそ曲がりの我が家では…

なぜかキャベツがこういう被害に遭うなんて

当菜園で収穫可能な野菜はキャベツとダイコンだ。 ブロッコリーも側花蕾を収穫しようと思えば収穫できるのだけれど、ムクドリさんがおいしそうに食べるから放置している。 今年の冬は寒いからいろんな野菜に被害が出ている。 当菜園のキャベツがこのような見…

我が家のクリスマスローズが開花しました

クリスマスローズ。 かなりの大株に成長した。こぼれたタネで発芽した株もそこそこ売れるほどの大きさになってきた。 画像のクリスマスローズは夏場もそこそこ日当たりのよい場所にある。夏の暑さに弱いといわれているクリスマスローズでもこのような大きさ…

北風が強かったですね

結局、この週末は、病弱の細君の面倒を見ていたため、やるべきこと、やりたかったことが出来ずに終わった。それに北風も強く吹いており、とても寒かった。キャベツとダイコンの収穫を行っただけで不完全燃焼的な週末になってしまった。 その代わりにこの週末…

バクッとスケジュールを

当ブログ管理人は例年、2月になると体調を崩す。おそらくは風邪なのだろう。2~3日発熱でぶっ倒れる。 今年もご他聞にもれず、この週末はぐだぐだせざるを得なかった。細君に続いて世帯主も体調が悪化したためだ。 現在は回復し、(残念ながら)会社には行…