自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

市道側のクリムソンクローバー区を整理しました

ここのところ安定した天気が続いている。もう8月だ。今月末には秋冬野菜の準備が始まるからそうそうのんびりしていられない。昨日の土曜日もしっかりと家庭菜園活動家としての責務を全うした(笑)。

昨日行った作業は次の三点だ。

①市道側のクリムソンクローバー区の整理

②秋冬エリアの草刈り

③サトイモの管理作業

 

市道側のクリムソンクローバー区には雑草やら何やらが蔓延っているのですこぶる見窄らしい。真夏にはクリムソンクローバーも枯れてしまうのでせっかくだから刈り込んでしまうことを決めていた。

f:id:sk6960:20140802151430j:plain

こんな状態なので刈払機を使用して刈り込んだ。

f:id:sk6960:20140802151431j:plain

f:id:sk6960:20140802151429j:plain

クリムソンクローバーも刈り込んでしまったのだが背丈の高い草の影響で徒長していた。さらに多くの小動物たちがたくさん見られたので耕耘作業は止めておいた。

秋冬エリアも同じような状況で、

f:id:sk6960:20140802151434j:plain

このような状態だったものだからやはり刈払機でやっつけた。まもなく耕耘機を出動させて耕耘①を行うから短くしておくに越したことはないからね。

こちらはサトイモの様子。

先日追肥を行い、今回は敷きワラだ。十分に散水してからワラを敷いた。

f:id:sk6960:20140802151354j:plain

f:id:sk6960:20140802151355j:plain

サトイモは植え付けてしまえば手のかからない良い子だ。雨量が少ない時に散水して葉を食害する害虫にさえ気をつけていれば収穫に至る。欠点を挙げるなら、植え付ける場所くらいだね。結構な面積を占有してしまうから。