自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

昨年とは異なり、水不足で悩まされることのない今年のサトイモ

f:id:sk6960:20140823153612j:plain

サトイモです。

同じ場所で連作しています。特に障害は感じません。今年は雨も多いし、黒マルチ+イネワラ+ソルゴーのマルチのおかげで散水することなく、現在に至っています。

さすがに三年連続同じ場所でサトイモを栽培するわけにはいかないよなぁと思いつつ、サトイモ栽培に適する場所はここしかないんだよねぇ・・・。

だから今年のサトイモの収穫が終わったら、この地にライ麦を播種しようと思う。ライ麦なら11月にも播種出来るからね。さすがにエン麦は厳しいから。

ライ麦なら11月に播種し、次回のサトイモ植え付け時までに鋤き込んでおけばよいのだから期間的にも十分いけると判断。ライ麦の播種を決めた*1

 

今年のサトイモはなんか不思議です。

第一にセスジスズメの幼虫が少ない。第二にハスモンヨトウがいない。害虫が少ないことはいいことだけれど、いつもと違う様子だと少し気になってしまいます。

もう少し日照が欲しいところだ、とサトイモ。

夏の終わりにしてはすっきりしない天候だからね。

 

 

*1:エスバニアとともにライ麦も到着しています