自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

タマネギの定植が完了しました

今朝、愛犬の散歩をしながら考えた。タマネギの定植をやるかやらないか、を。

【もしやるとしたら】

①風が強い中でやることになり、風で苦労する

②タマネギの苗を調達する必要がある

ライ麦播種後にやることになる

④耕耘機を動かすことになる

⑤腰が痛い

【もしやらないとしたら】

①今日はいい天気なのにまったり出来る

②次週出来るとは限らない

③昼寝する(笑)

 

散歩中、いろいろと考えてみたのだけれど、まずはこう考えた。「朝のうちなら風もまだ強くならないだろうから耕耘機を使った後でライ麦を播こう。タマネギはその時の腰の様子で判断しよう」と考えるに至った。でも、せっかくタマネギエリアも耕耘するのだから今日定植を済ませたい。今週やらずに、次週にするとタマネギエリアを耕耘するためにまた耕耘機を出撃させることになる。う〜ん、そりゃめんどうだな。ええい、グズグズ考える暇があったらやっちまえ! と相成った(笑)

 

ま、じっとしていられない性分なんだね。

 

f:id:sk6960:20141103131450j:plain

このようにタマネギエリアは耕耘を済ませてある。

この後、せっせとライ麦を播種した。播種の様子は後日エントリする。

畝を立て、マルチを敷いた。風が強かったが、風が強い日でもマルチは敷ける。でもちょっとしたコツはいるけれどね。

f:id:sk6960:20141103135624j:plain

穴っぽこは全部で140個あった。だから150本くらい苗を調達すればいいだろう。で、苗を調達。苗は近所のJAのお店で購入した。150本で1,000円を超えた。

f:id:sk6960:20141103135743j:plain

穴っぽこに一本ずつねじ込んで行く作業は思ったよりもしんどいかった。あ、腰のことだけど。この苗は百戦錬磨の農家さんが作った苗みたいだけど、中には貧弱な苗からがっちりとした苗、少し大きすぎじゃね?と思わせるような苗もあり、このへんはテキトーなんだなぁと思えた。全体としては、HCで売られているような苗よりも良質な感じがした。

f:id:sk6960:20141103140021j:plain

このように定植を済ませた後、風よけのネットをかけなくてはならない。虫除けネットで代用するのだが、虫を避けるというよりもこれから強くなるであろう寒さと北風の対策といった方が正しい。虫除けネットだけでもずいぶんと風や冷気を防ぐことが出来る。

よっこらっしょ。

 

f:id:sk6960:20141103140151j:plain

完成した。

 

結局、タマネギまでやっつけてしまった。ま、やれるときにやるというのがいいよね。

 

このようにして家庭菜園活動家としての一日の責務は終わった。一日というか、今シーズンの播種定植作業が終わったと言うべきかな。