自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

落ち葉拾い三回目と聖護院大カブのネコブ

先の週末はいい天気だったけれども風が少し強めに吹いていた。特に朝晩は冷え込んで来たので落葉が進んでいると思っていた。この週末で三回目の落ち葉拾いを目論んでいたのだが風が少々強かったため落ち葉拾いに行くことを逡巡していた。風が強い日の落ち葉集めは能率が悪くなるからだ。

とはいえ、

f:id:sk6960:20141116115356j:plain

このようにクヌギも落ち始めていたので結局、700リットル(前回、前々回と同じ容量だ)を目標に集めてみた。

 

野球場では高齢者の方々がグランドゴルフに興じていた。

晩秋の公園は静かなものだ。

少し強めの風に煽られてひっきりなしに落葉してくる。キリがない。

落ち葉のカサカサという音。舞い降りる葉。鳥のさえずり。ふむ、晩秋だ。

小一時間集めた後で菜園に赴き、落ち葉堆肥BOX2号機に積み上げて来た。

f:id:sk6960:20141116115720j:plain

これらを重し代わりにしてみた。集めた落ち葉は、BOX内の嵩が減ったら箱の中に投入することに決めた。

 

***

しばらくしてから菜園をぐるりと見回してみた。収穫を待つ秋冬野菜。青々と育っているエン麦。伸び始めたライ麦。晩秋は太陽の光が弱いせいか、野菜たちは一心に太陽の光を体全体で受け止めているように見えた。ふと市道側に目をやる。ニンジンが育つ畝がある。ニンジンは8/25に播種しているのでそろそろ三ヶ月だ。100日くらいで収穫だというからもう少しだ。取り残した聖護院大カブがある。引っこ抜いてみた。

 

??

 

 

 

???

 

 

 

 

????

 

 

 

 

f:id:sk6960:20141116121051j:plain

おっつ。ネコブだ。このエリアは前作はジャガイモでジャガイモを収穫した後は緑肥栽培をしなかったエリアだ。おやおや、アブラナ科にネコブだ。

 

f:id:sk6960:20141116121224j:plain

こいつはひどいな。

来春、ネコブ対策を施したいと思う。