自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

シーバス・リーガルの兄貴分?

当ブログ管理人は比較的酒を嗜む方である。

会社で飲み会などあるともっぱらビール専門で最初から最後までビールを飲み続ける。ビールのいいところは全部出てしまうところだ。だからいくら飲んでも二日酔いになることはない。ただプリン体が溜まるだけだ。

しかしながら、夏場はともかく、寒くなるとビールは飲まなくなる。自宅で晩酌用に飲むのは安い焼酎だ。これなら安く飲めてさらには気持ちよくなれる。調子こいてぎゃんぎゃん飲むと二日酔いになるような安物だ。ちなみにウチのオクサマは日本酒が好みのようで、しかも大吟醸しか飲まない。困ったものだ(笑)

当ブログ管理人はウイスキーが好きなので本当はウイスキーを飲んでいたいと思う。でも、そこは庶民かな、ウイスキーはピンキリなのでなかなかおいしいウイスキーにはありつけないのが実情だ。だからたまにこんな高級なものを入手してしまうと嬉しくなる

*1

f:id:sk6960:20141122165249j:plain

これはシーバス社の「ロイヤル・サルート」というプレミア品らしい。しかも21年ものときた。


ロイヤルサルート-,スコッチウイスキー,シングルモルトウイスキー販売-

 

最初は「シーバス・ブラザーズ」とか書いてあるから、何かのまがい物じゃないかと思ってみたけれど、よくよく調べてみるとシーバスの兄貴分ということらしい。早速開封してみよう。

f:id:sk6960:20141122165534j:plain

なにやらたいそうな包装形態じゃな。

 

取り出してみる。

f:id:sk6960:20141122165618j:plain

なんだかすごいものにくるまれたボトルが出て来た。こいつは高そうだ*2。さらに実態調査を進めよう。

 

f:id:sk6960:20141122165737j:plain

ロイヤルサルート? 聞いたことないし。それは自分が知らないだけだったのだが、その時はまがい物という印象でしかなかった。

 

f:id:sk6960:20141122165828j:plain

紐解いてみると、ロクロウが襲撃しに来た。「食べ物じゃないよ、これは」と言っても自分で確認しないと気が済まないらしい。どうやら飼い主に似たようだ。

 

さらに見てみると

f:id:sk6960:20141122165944j:plain

こんな感じだった。

調べてみると、このロイヤルサルートという品物はリーガルの兄貴分ということで知られているらしい。少なくとも自分は知らなかった。ウイスキーの中でもスコッチを好む世帯主はスコッチの文字に安堵した。スコッチといえども21年ものなんて飲んだことないし。せいぜい15年とかくらいだよ。

独り言を言っていると愛犬ロクロウは引き下がった。食べ物ではないことを確認したらしい。

 

***

その日の夜に飲んでみた。

味?

ん〜。

 

焼酎で「百年の孤独」という逸品がある。


麦焼酎 百年の孤独 40度 720ml 価格・比較|黒木本店・尾鈴山蒸留所|通販比較サイト - coneco.net

 

 

なんか百年の孤独みたいな感じの味がした。

イマイチ、そのおいしさが分からない感じだった。

 

 

*1:ワインはあまり好きではない。だからワインは飲まない

*2:10,000しないくらいらしいけど