自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

年末年始やるべきこと以外にやるべきこと

年末年始は九連休だ。だからやるべきことをやっても比較的時間が余ることになる。これを機に年末年始にやるべきこと以外にやるべきことリストを作成してみた。つまりは時間が余ればやりたいなぁ程度のことだ。

 

(1)深夜帯でやっている、なんかの映画が見たい

 何年か前にたまたま見た映画で『蛍火の杜へ』というアニメを見た。これが自分の中ではかなりの傑作だったので、毎年年末年始になるとこのアニメのことを思い出す。


映画『蛍火の杜へ』予告編 - YouTube

自分は比較的年末年始でも規則正しい生活をするようにしているので深夜にこのようなアニメに出くわしたことは僥倖に等しいというわけだ。知る人ぞ知るアニメらしいが、当時の自分には分からない。見てみてほんわかするような内容だったので印象に残っている。それだけだ。

だから年末年始くらいはこのようなほっこりする映画でも見てみたいな、と思った。

 

(2)中トロが食べたい

 中トロ、毎年喰っているやろ! とオクサマにツッコまれそうだが、昨年は半分以上を賞味期限切れでダメにしてしまった。残念。だから今年こそ、たっぷり食べたいと思っている。我が家ではあまりお刺身を食べることはない。オクサマが苦手だからだ。だから心優しい主人(?)は大好きなお刺身を我慢してしまうので年末年始や特別な時くらいしか食べる機会がないのだ。

でも正直正月に食べるモノってすぐに飽きるんだよね。だから普通の食事に戻ってしまう。

 

(3)iPhone4 → iPhone6plus データ移植

 11月の下旬に発注していたiPhone6plusが12月の初めに届いた。

f:id:sk6960:20141213121045j:plain

f:id:sk6960:20141213121055j:plain

「4」から「6plus」へデータの移植が完了していないからデータを移さないといけない。こういうことならお店でやってもらえばよかったかも。あっちゅう間に移せるんだけれど、それがめんどいんだよね。

 それともっとも重大なことは「4」の中の音楽データが「6」へ移せないということ。正確に言えば自宅のMacから「6」へデータを移すにはOSのバージョンを上げないと出来ないことが分かったのだ。だから(4)となる。

 

(4)自宅Mac Mini のOSを10.6にする

 で、そのバージョンを、10.5.8 → 10.6 にアップする必要があり、当然ソフトウェアを購入する必要があったのでAppleStoreで購入した。インストールし次第、iTunesから「6」へ音楽データの移植だ。


Mac OS X 10.6 Snow Leopard - Apple Store(日本)

 

 「6」は10.6にしないとマウントしないらしく、あわてて購入したというわけ。そもそも自宅にPCのMac Mini もそうとう古い品物になっているからなぁ。

 

 

よくよく考えると、年末年始にやれたらいいなってことってこれだけなの?

 

なんだか寂しいねぇ。