自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

年賀状とかいう風習は止めたいのだが

気づくともう三日でございます。今年の暦は年明けが週末に重なるように微妙な感じなので休みは今日を含めてあと二日しかないということになります。

それにしても今年の年末年始は一日の大半をある資格取得のための学習につぎ込んだ。ひょっとしたら大学受験よりも勉強したかもしれないです(笑) オクサマも年末年始はあるイベントに出動していたもんだから不在をいいことに朝早くからガツガツ勉強していました。学習の方は休み前に予定していた内容をすべて消化することが出来ていまして有意義な年末年始休暇を過ごせたと思っております。

f:id:sk6960:20150102150014j:plain

我が家の愛犬ロクロウは毎日寝て、食べての繰り返し。ロクロウはロクロウで平生と変わらぬ感じであったと思います。

 

***

さて、

さて、

例年この時期はとてもイヤな気分になります。それは年賀状ってヤツが届くから。正直を言えば、年賀状だけのやり取りは止めようよ、と思っているのでございますが、律儀に毎年送ってくださる方々がいる。それも近況を綴ってくれるならともかく、どうでもいいような情報を知らせてくれるものだから余計にうんざりする。

そしてうんざりした気持ちになりながら返事を書いたりするのだ。これもまたひどく落ち込む時間となる。

 

家族の写真? ってか関係ないじゃん。

子供増えた? それも関係ないし。

犬? 猫? だからどうした?

コメントなし? 結構。返事しないから。

 

今まで年賀状を出して来たから、とかそういうのってもう止めたい。慣習だからとかいう理由でやるのも迷惑。はっきり言って資源の無駄だし、年賀状っていうのは慣習にかこつけた郵便事業会社の陰謀なんだ(笑) だからそんなものに貴重な資源を投入しない方がよいのだ。

今の時代、インターネット環境が発達しているんだからメールか何かにしてもらいたいと思う。

「いくら何でもそれじゃぁ、ねぇ?」と思う方は年賀状を出せばいい。年賀状に価値を見いだしている人は年賀状を出せばいい。

少なくとも当ブログ管理人は年賀状や某国営放送の紅白とかには全く価値を見いだすことは出来ない。

 

 

・・・とかナントカ言って返事を書きたくないだけなんじゃない?

 

はい。

 

図星で。