自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

耕耘③

先の週末で耕耘③を行う予定だった。しかし先週一週間雨が降らずだった。この状態で耕耘してしまうと土の組成を壊しかねない。だから耕耘③を行うことを逡巡していた。しかも日曜日には雨が降るという予報もあった。土曜日に耕耘し、日曜日、雨が降り出す前に播種定植を行えば、散水の手間が省ける。願ってもないチャンスだった。

 

でも、この土日で耕耘することは出来なかった。正直に告白するとこの土日はグダグダだったのだ。ウチのオクサマにも「珍しくぐだぐだだったわね」と言われる始末。

 

まずは土曜日。

朝から所用があって出かけていた。用事を済ませながら耕耘はどうしようか播種定植をやるかどうかを考えていた。決断できなかった。帰宅後、高校野球を見てしまった。そのように一日が終わった。

日曜日。

この日もまた所用があって出かけた。帰宅後、高校野球を見てしまった。雨は降らなかった。

結局、何も決められず、しかも何も出来ず、何の進捗もないまま、ぐずぐずした土日を過ごしてしまったことに忸怩たる思いがしている。やれやれ。

 

f:id:sk6960:20150328163422j:plain

自宅のアスパラエリアをきれいにしたのは土曜日のことだ。そろそろアスパラの季節だと思い、ザッソーさんたちを取り除いて新芽が出てくるのを待った。しばらく眺めていたが新芽は出てこなかった。

庭を眺めていると、

f:id:sk6960:20150328163421j:plain

ピンボケしたアジサイの新芽が確認できた。それにしても昨年よりも新芽が出るタイミングが早いような気がする。

f:id:sk6960:20150328163423j:plain

庭にはカナヘビもいた。日差しがあって暖かだったからね。

 

このように収穫があったとすれば、新芽が確認できたこととアスパラエリアの整地をしたこと、カナヘビが見られたことくらい。

ホント、グズグズな週末だった。