自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

グダグダ感挽回のためにやるべきことは何か?

突然ではあるが、今日は帰宅が遅くなることが分かっている。年度末だからということもある。誰もやりたがらないジョブをこなさなければならないからだ。日付が回るころに帰宅することになるだろう。毎年のことだ。

だから、当ブログ管理人はある決断をした。

明日は、有給だ*1

誰もやらないんだから、文句は言わせないぜ(笑)

 

ということで、先の週末のグダグダ感を挽回するときがやってきたわけだ。

でも相変わらず雨の予報はないままで、次の雨は週末になるという。耕耘をしてしまえば土の組成を破壊しかねず、判断に迷うことになりそうだ。土の状態を確認してから決めることにしたい。

 

***

 当ブログ管理人の自宅にはバラがある。これはウチのオクサマの趣味だ。いろんな種類のバラがあって名前すら覚えきれない。そしてバラと相性がよいクレマチスなるものも存在している。

f:id:sk6960:20150328163426j:plain

f:id:sk6960:20150328163425j:plain

f:id:sk6960:20150328163424j:plain

クレマチスの新芽も勢いよく伸びてきた。こういう新芽を見るにつけ、本格的な春になったんだなぁと思う。

f:id:sk6960:20150328163427j:plain

過去二年蕾すらつけなかったチューリップが蕾を出した。分球した球根が蕾をつけるまで大きくなったわけだ。すごい。

f:id:sk6960:20150328163428j:plain

庭の角地にあるチューリップも蕾が出てきた。堀り上げもしなかったのに、ねぇ。

 

f:id:sk6960:20150328163429j:plain

 その時が来ると順調な進捗を見せる植物を見るにつけ、ホント、グズグズだった先週の土日が悔やまれる*2

 

チューリップを眺めていたら砺波のチューリップ公園に行きたくなった。

 

チューリップ四季彩館 TONAMI TULIP GALLERY

 

 

 

*1:しかも二年連続

*2:ホント、ぐずぐずだったので