自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

トウモロコシが大きくなっています

f:id:sk6960:20150425160111j:plain

トウモロコシが大きくなっている。そろそろ間引きだ。ダイコンもニンジンも次の週末で間引きすることになるだろう。間引きはもったいない感じがするのだが、収量を確保するためだから避けて通れない工程だ。トウモロコシは一穴二株、ニンジンとダイコンは段階的に間引きする。一穴三株程度残すつもり。気温が上がるとそれだけ害虫被害を考慮しなければならないからね。

 

***

先日、某HCに出かけたのだが野菜苗を求める人がわらわらいた。当ブログ管理人は苦土石灰と動物性堆肥の調達のために出かけたのだが、苗を買い求める人、芝生を買い求める人、花を買い求める人で繁盛しているように見えた。でも当ブログ管理人は特定のHCでしか野菜苗を買わないことにしている。先日出かけた某HCは野菜苗の管理がとてもへたくそ。基本的にはHCの類いは管理が下手。専門家が管理している訳でないからやむを得ないことだが、そんな苗を買おうとは思わない。だからしっかり管理しているHCまたはナーセリーで買うことにしている。

某HCには自宅のトマト用スペースの土作りのために資材を調達しに行ったのだが、ここがトマトを定植しようとしているスペースだ。今シーズンはオクサマのリクエストでイエローアイコというミニトマトのみを栽培する。本当は大玉の麗夏も育てたいのだが、スペースがない。畑を拡張する気もない。

f:id:sk6960:20150426142406j:plain

個々のスペースは前作はサニーレタスだった。残渣を片付けてから苦土石灰を散布し、赤玉土腐葉土、動物性堆肥を投入し、鍬で耕した。トマトにはカルシウムが必須だから少し多めに苦土石灰を撒いた。一週間程度放っておく。

作業している間、我が家の愛犬ロクロウが窓辺でまったりしていた。

f:id:sk6960:20150426142921j:plain

最近、自宅の庭のメンテナンスが出来ていなかったから久しぶりに自宅の庭をのんびりと眺めた。日差しが強い。それに太陽がまぶしいし、力強い。春って感じがした。

オクサマは彼女の母親と買い物に出かけてしまったので不在。ロクロウと二人でゆっくりと庭を眺めていた。おもむろに気づいたことを消化した。

犬走りに除草剤を散布した。もちろん、除草剤はラウンドアップだ。

一向にアスパラが出てこないのでアスパラエリアの除草。

ワケギが分球していたので掘り出して小分けして保存した。秋になったら植え付け。

ネギに土寄せ。

セロリを収穫し、オクサマに持たせた。オクサマの父親はセロリが好きなのだ。

隣家のご婦人にクリムソンクローバーのタネを差し上げた。

お向かいのご婦人と会話した。

 

ごくごく普通の日常だった。