自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

他所ん家のバラがキレイに咲いているように見える件

この時期、いろんなお宅でバラがキレイに咲いている光景を見かける。だが、我が家のバラは世話人同様にへそ曲がりらしく、この時期にきれいな花を咲かせてくれていない。飼い犬は飼い主に似るというが、バラも世話人に似てくるらしい。

f:id:sk6960:20150503172337j:plain

南東の角地に鉢植えで鎮座するのは「パレード」という品種のバラです。まだ蕾ですが、あらゆる蔓に蕾をたくさん付けています。咲き出すと豪華に見えるでしょうね。

f:id:sk6960:20150503172343j:plain

これは「ホットココア」という品種のバラであります。「パレード」と同様に南東の角地で、これは地植えされているバラでございますが、元気に育っています。

f:id:sk6960:20150503172339j:plain

そろそろ開きそうな、大人の女性的な色合いのバラは「ブラックティ」という名前がついています。上の画像の「ホットココア」と色が似ています。そういうふうにオクサマに言うと、「似てない」と全否定されます(笑)

f:id:sk6960:20150503172345j:plain

お、咲いていますね。これは「つきよみ」という名前が付いております。バラというと西洋風な名称を多く耳にしますが、和名のバラもなかなかオツなもんです。

f:id:sk6960:20150503172331j:plain

これは確か「花見小路」といっただろうか。バラの名前ってなかなか覚えられません。このバラを見ると、「ガラスの仮面」に出てくる「桜小路くん」を連想させます(笑)

f:id:sk6960:20150503172320j:plain

そろそろ咲こうとしているこのバラは「かおりかざり」ですね。このバラは引退した宝塚歌劇団のナントカって人を思い出させます。誰だっけ?

f:id:sk6960:20150503172324j:plain

バラと相性の良いクレマチスもキレイに花を咲かせています。「お先に」的に咲いていますが、こちらは赤系のクレマチス。こんなに咲いたのは初めてかもしれない。

f:id:sk6960:20150503172323j:plain

これは青系のクレマチスですが、なかなか見事に咲いてくれました。世話人はほぼノー管理で恐縮の至り。

f:id:sk6960:20150503172325j:plain

先日エントリした白いクレマチスモッコウバラとの対比がよいっす。

f:id:sk6960:20150503172344j:plain

南側の生活道路沿いには白いモッコウバラもあります。我が家は黄色系が多い中で白系はかなり新鮮な感じがします。

f:id:sk6960:20150503172319j:plain

冬越ししたガーベラ。もう三年ものになる。我が家は宿根草を好む傾向が強い。

ノー管理でいけるから?

いやいや(汗)