自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

2015年5月半ばのジャガイモの様子

f:id:sk6960:20150516175023j:plain

愛犬ロクロウの散歩中に鴨のつがいを見つけた。田んぼに水が張られ、代掻きが始まる時期なので鴨がもっと増えるかもしれない。毎年の光景だ。こんな光景を確認しながら人は年を経ていくのだろう。
***

画像は菜園のジャガイモ「男爵」の様子だ。
f:id:sk6960:20150516175000j:plain
昨年と同じタイミングで開花を迎えた。

ジャガイモはナス科であり、こうして花を見るとやはりナス科っぽい花をしている。
f:id:sk6960:20150516175010j:plain

ジャガイモの花はなぜ咲くのだろう? だって受粉しても実がつかない。受粉能力がないのか何なのかは分からない。でも花そのものはなかなかかわいい花をしている。ジャガイモは花が咲く頃に追肥する。追肥して土寄せ。例の、一連の作業を行う必要がある。太陽光を浴びて、たっぷりそのエネルギーを地下部に蓄えてもらいたい。