自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

水を得た魚のように水を得て復活しつつあるブロッコリー

昨年、ゴボウを栽培してみた。その生き残りがある。

f:id:sk6960:20150523152330j:plain

1年を経過して巨大化しつつある。どこまで大きくなるか見物だが、その前に花芽を付けてしまうかもしれない。そうすると食べられなくなるのかなぁ?

葉を食したり、根部を食したりする野菜は花芽が付くとおいしく食べられなくなる。キャベツ,レタス、ダイコン、などなど。だから花芽が付かないように、すなわち、トウたちしないように気を配るのだが、花が咲く前、つまり蕾を食す野菜もある。それがブロッコリーだ。

f:id:sk6960:20150523152619j:plain

カリフラワーはトウが立ってしまい、あえなく昇天したのだが、ブロッコリーは先日来の雨の効用によって見事に復活しつつある。いつもの草姿になってきた。問題は花蕾だな。

f:id:sk6960:20150523152755j:plain

f:id:sk6960:20150523152821j:plain

f:id:sk6960:20150523152840j:plain

ややトウ立ちしている感がある。まぁ、家庭用の野菜だし、商品作物ではないから少しくらい見栄えが悪くても食味が変わる訳ではない。順調にいけば次の週末には収穫出来るようになるだろう。花蕾の大きさもまちまちだから分散して収穫出来れば申し分ないな。

 

f:id:sk6960:20150523153131j:plain

これはジャガイモ。多くの株で花が咲いた。コイツは花が咲いてくれても構わない。花が散る頃から実の肥大化が始まる。収穫したらポテトサラダやコロッケを作るのだ。たくさん作れるなぁ・・・。

 

あ、友人SのKidsに芋掘り体験をさせるんだった。掘らせるだけ?

いやいや、持って帰ってもらわないと(笑)