自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

トウモロコシは順調に雌穂を出し、受粉するも、案の定、アワノメイガにやられた

実は本日からこの春入社の新入社員研修の第三弾。男性社員三名と女性社員三名の計六名。一ヶ月間研修が続くと思うとやれやれだ、と思う。無事に終わってほしいと切に願う。

***

さて、トウモロコシの様子ですが、

f:id:sk6960:20150613170129j:plain

f:id:sk6960:20150613170144j:plain
このように無事に雌穂を出してくれまして順調な生育ぶりを見せてくれております。少し雄穂が早いかなと思ってましたが例年通りの進捗ぶりです。画像をよく見ると怪しげな色をした「何か」が見えますね。

 

・・・。

 

 

f:id:sk6960:20150613170424j:plain

やっぱりお出ましかぁ〜。ヤツが今年もやってきましたね。

トラップはちゃんと設置しておりましたが、そこはやはり虫も必死ですから侵入出来そうな株を狙ってやってきたのでしょうか。

f:id:sk6960:20150613170550j:plain

このような仲間の犠牲があって無事にトウモロコシに侵入出来たわけですよ。

アワノメイガに侵入を許した株はちょうどトラップとトラップの中間地点の株でその周辺で被害が見られます。もう少しトラップを多く設置すべきだったかもしれませんね。トウモロコシ②では農薬散布と少し多めのトラップを設置しようと思います。

 

気温の高い春だったから害虫の動きも活発。気象条件については、なかなかどうして例年通りにいかないものだ。