自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

クリムソンクローバーの播種を待つ市道側エリア

f:id:sk6960:20150822135023j:plain

これは市道側にあるクリムソンクローバーを育てていたエリアだ。景観用にクリムソンクローバーを播種して数年が経つ。

クリムソンクローバーは(関東地方だと)9月初めに播種する。すると翌年GW頃になると深紅色のきれいな花を咲かせる。冬越しさせる必要があるため、播種は9月初め頃が必須だ。マメ科クリムソンクローバーは地中にチッソ分を供給するだけではなく、センチュウ密度も低減してくれるという、大変ありがたい緑肥だ。枝葉は柔らかく鋤き込むにはもってこいだ。

そのクリムソンクローバーを播種するために今年は市道側のこのエリアを耕耘したのだが、やはり栽培して数年経過しているので土質がよくなっているように見える。秋冬エリアを耕耘したついでに市道側のこのエリアも耕耘した。

f:id:sk6960:20150822135024j:plain

f:id:sk6960:20150822135025j:plain

もう一回耕耘したらクリムソンクローバーを播種する予定。

 

コボレ種で発芽したクリムソンクローバーを発見した。

f:id:sk6960:20150822135006j:plain

f:id:sk6960:20150822135007j:plain

こうして見ると、クリムソンクローバーってのは本当にかわいらしい。