自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

やっとの思いで無事に終えられた耕耘

本当は土曜日の朝から耕耘作業を行い、午後までには播種定植の一部までが終了するはずだった。ただでさえ、今年は播種定植の時期が一週間ほど遅くなっているから早めに済ませておきたかった。

ところが、金曜日の夕方、執行役員という肩書きを持つ偉い人から「悪いんやけど、明日も来てくれへん?」という“業務命令”があり、やむなく土曜日も出社する羽目となった。

「がびーん」

今日くらいしか晴れる日はないんだよ? なんで今日に限って出社する必要がある?

渋々承諾すると(そもそも拒否する権利なんかないのだけれど)、少し考えた。

雨続きだったし、圃場の様子も確認出来ていない。午前中いっぱい乾かせば午後から着手出来るかもしれない。

幸いにも仕事そのものは13:00過ぎに終わったので急いで帰還したのは言うまでもない。

***

f:id:sk6960:20150906150732j:plain

f:id:sk6960:20150906150737j:plain

せっかく耕耘機を出撃させたのだから市道側と耕耘してクリムソンクローバーを播種しようと思った。メインは秋冬エリアの最終耕耘だが、土壌の水分量は問題なさそうだった。

f:id:sk6960:20150906150725j:plain

ニンジンエリアも耕耘して、明日以降雨が降るらしいから播種してしまいたい。

 

ぶぉーん。

 

f:id:sk6960:20150906150726j:plain

ニンジンエリアを耕耘し、

f:id:sk6960:20150906150733j:plain

市道側のクリムソンクローバー区の耕耘が完了した。

秋冬エリアは二往復ほど耕耘した。水分量は問題ないね。

f:id:sk6960:20150906150735j:plain

今年は葉物野菜をいくつか栽培したいと思っているので秋冬エリアを少しだけ拡張した。昨年シュンギクだのホウレンソウを栽培したエリアだ。

f:id:sk6960:20150906150734j:plain

あ、ここね。

 

さて、ここまでやったら東風が強くなり、肌寒くなってきた。でも汗だく。ここから畝立てという作業が始まる。

果たして今日中に終わるのか?