自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

間引きが続くシルバーウィーク

f:id:sk6960:20150916151607j:plain

この連休中の家庭菜園的活動は間引きが中心だ。それ以外には成長を見守ることくらいしかやることがない。それと春夏エリアの整理整頓くらいだろうか。だから整理の済んでいない春夏エリアに、エン麦はまだ播種していない。

画像はコカブの様子だ。間引いてくれ、と言わんばかりの発芽具合だ。

f:id:sk6960:20150916151608j:plain

コカブはいつものように1回目の間引きで一穴3株になるように間引く。

同じ畝に定植したのはカリフラワーだかブロッコリーだ。どっちだっけ? いずれ成長すれば分かる。

f:id:sk6960:20150916151609j:plain

害虫も取り付いていない。ここまで順調だ。ただ気温が低めだから花蕾が食べられるのはひょっとすると11月に入ってからになるかもしれない。

f:id:sk6960:20150916151610j:plain

カリフラワーだかブロッコリーは花蕾が付く頃追肥を欲しがる傾向になる。え? どうして分かるかって? そりゃ、会話しているから(笑)