自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

安納芋2015/09/23

当ブログの人気記事は安納芋の記事だそうだ。はてなが教えてくれた。でもって本記事はその期待に応えて安納芋のエントリだ。

サトイモで大失敗感があるのでせめて安納芋くらいはと思って、連休の最終日に安納芋の出来具合を確認するため、少し掘ってみた。

f:id:sk6960:20150923170711j:plain

一番南側の株を掘ってみる。まずマルチをはがさなくてはならない。よいしょ。

f:id:sk6960:20150923170712j:plain

キレイにはがせた。次は茎の太さを確認しよう。

f:id:sk6960:20150923170713j:plain

f:id:sk6960:20150923170714j:plain

太さにして直径1センチほどであろうか。この程度では期待できないな。それでもズコズコと掘ってみる。

f:id:sk6960:20150923170715j:plain

f:id:sk6960:20150923170716j:plain

んー、あまり大きくないな。そういえば一番南側は葉の伸長が遅かった株だ。あと1ヶ月強で収穫期だが、あまり肥大化は期待できなさそうだ。

がっくりきつつある菜園主は畝の中央部で育つ株を確認しようと思った。

f:id:sk6960:20150923170717j:plain

茎の太さは直径2センチ程度だろうか。もう少し拡大してみよう。

f:id:sk6960:20150923170718j:plain

さっきのよりは期待できる気がする。マルチをはがしながらイモの具合を確認。

f:id:sk6960:20150923170719j:plain

f:id:sk6960:20150923170720j:plain

あ、まぁまぁではないか。でも焼き芋にするには大きすぎるなぁ。でも小さすぎると筋っぽいイモになってしまうし、大きすぎると焼きづらくなるし、なかなか手ごろなサイズにするには難しい。

これで今冬に安納芋で焼き芋が出来ることがわかった。連休最終日に得ることが出来たささやかな自己満足であった。