自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

キッチンからの要望でサトイモを掘り上げた

寒くなったので鍋とか汁物がありがたい時節となった。だからなのかキッチンから、サトイモが必要だという要望を受けた。収穫の予定は次の週末だったし、それが少し早まったところで大差ない。だから一部を掘り上げて収量を確認しようと相成った。

f:id:sk6960:20151025084231j:plain

まずは葉柄を切断、株元少し離れたところにスコップを差し込む。

うりゃ!

f:id:sk6960:20151025084232j:plain

ふー。

やはり小ぶりだった。それでも予想していたよりもマシな方かもしれない。

f:id:sk6960:20151025084233j:plain

見て感じたことは、思った以上に親イモが大きくなっていなかったということだった。昨年までは、孫イモまで付いていたけれど今年はどうやら子イモ止まりのようだ。子イモもずいぶんと小さい。

収量はというと

f:id:sk6960:20151025084234j:plain

ま、こんな程度だろう。3株を掘り上げてこの収量だ。今年は全体として小ぶりだったということだ。それでも中には

f:id:sk6960:20151025084235j:plain

まずまず感のイモも存在していた。菜園主は少しだけホッとした。

後日残りのイモを掘り上げてみることにした。