自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ブロッコリーに花蕾。やっと出てきた

近所に花木を生産する農家さんがいる。特に会話するほどの間柄ではないのでそれ以上のことは分かりかねるが、愛犬の散歩コースに畑が存在していて通りかかるたびに、そのキレイな畑を眺める。

f:id:sk6960:20151101130434j:plain

整然とした畑だ。菊みたいな宿根草もあれば、ニンジン・ダイコン・キャベツ・ミズナ・ホウレンソウ・レタス・ブロッコリーなどが育っている。

ここん家のブロッコリーはすでに立派な花蕾を付けていて我が家のブロッコリーとは違うな、さすが百戦錬磨の農家さんだと感心している。

これは当菜園のブロッコリーとカブの畝だ。カブはすでに収穫が始まっている。

f:id:sk6960:20151031154013j:plain

カブの収穫は始まっているからネットをはずしてもいいかもしれないが、ブロッコリーに花蕾が付くまでは、と思ってまだはずせないでいる。

そのブロッコリーにやっと花蕾が付いた。

f:id:sk6960:20151031154014j:plain

f:id:sk6960:20151031154015j:plain

f:id:sk6960:20151031154016j:plain

まだまだピンポン玉程度の大きさだ。週初めに雨が降ったが、また雨でも降ってくれればさらに成長が加速されるだろう。

害虫などの被害も見られず、順調に花蕾を付けてくれたのでネットをはずしてもよい頃合だろう。冒頭の農家さんのブロッコリーと比べて葉色が薄いような気がするが、これは品種の違いによるものなのか、窒素肥料の影響なのか分からない。

収穫は11月中旬頃になるだろうか。