自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ブロッコリーに比べてカリフラワーは濃厚な味わいが魅力(だと思いませんか?)

f:id:sk6960:20151107153105j:plain

ハクサイの畝です。晩生種を栽培していますので昨年よりも成育のスピードが遅いです。確か昨年の今頃は早生のハクサイが収穫出来ていました。お鍋に入れようと思い、ハクサイを包丁で切ろうとしたらハクサイじゃなくて自分の指を切ってしまったという出来事がありました。

f:id:sk6960:20151107153107j:plain

f:id:sk6960:20151107153106j:plain

まだまだ巻きが足りませんなぁ。

 

f:id:sk6960:20151107153108j:plain

ようやく花蕾を付けたブロッコリーですが、葉の展開は順調に進んでおりましてあとは花蕾が肥大化するのを待つだけとなっております。

f:id:sk6960:20151107153109j:plain

見た感じおいしそうじゃありませんか?

ブロッコリーは細君や細君の実父の好物でございまして、家庭生活を円満にするために栽培しているようなものであります(笑) 例年だと贈答用も含めて16株程度栽培致しますが、今年は諸処の事情があって8株しか栽培しておりませんです。菜園主自身は8株もあれば上等だろうに、と思いますがね。

一方で高級食材カリフラワーはといいますと、害虫さんによる食害に耐えつつようやく花蕾が見えるようになりました。

f:id:sk6960:20151107153110j:plain

f:id:sk6960:20151107153111j:plain

(※上の画像の花蕾に見える黒いものはネットを持ち上げたときに付着した細かい土だと思われます。ムシの糞ではないです)

やっとのこと、花蕾が見えてきました。カリフラワーの花蕾は恥ずかしがり屋なのでなかなか顔を見せてくれませんな。

世間一般ではカリフラワーよりもブロッコリーの方が人気があるようです。どっちも似たような感じだと思っているのですが、カリフラワーの方が栄養価は高いし、その分、スーパーで購入すると高価。家庭菜園で作ろうものなら、ブロッコリーは側花蕾も収穫が楽しめるのに対してカリフラワーは1回頂花蕾を収穫したらそれで終了。ですから家庭菜園レベルにおいては人気度が違いますよね、たぶん。

この調子でいきますと、収穫はいずれも11月下旬にずれ込みそうです。