自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

タマネギとレタス、そして収穫間近のブロッコリー

11月にしてはよく雨が降るなと思っていた。雨が降るのは嬉しいが、降りすぎるのは嬉しくない。特に週末に降られると週末の家庭菜園活動ができなくなる。いくら農閑期といえどもやることはあまたあるのだ。

それに雨が降ると、収穫適期のレタスはきまってこういうことになる。

f:id:sk6960:20151114142817j:plain

f:id:sk6960:20151114142818j:plain

そう、バクハツ。

レタス自身が水を急激に吸ってしまうと中心部の成長が急激に早くなって割れてしまうという現象だ(少なくともそう理解しているのだけれど)。やれやれ、もったいないことをしたものだ。

また、定植後まもないタマネギだが、

f:id:sk6960:20151114142813j:plain

雨を吸ってピンとしてきたようだ。ん、でも穴をよく見ると、

f:id:sk6960:20151114142814j:plain

苗が切断されている! この画像を撮影したのが13日の金曜日だったからジェイソンの仕業か?(なんてバカなことを・・・)

 

意気消沈した菜園主はブロッコリーの様子を眺めた。

f:id:sk6960:20151114142815j:plain

f:id:sk6960:20151114142816j:plain

ここまで順調に花蕾が大きくなってきた。ブロッコリーの花蕾は爆発することはないから様子をうかがいながら収穫することにしよう。