自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

自宅ので採れるホウレンソウとシュンギク、一品増える夕餉

当ブログ管理人はわりかし料理好きだ。

少し昔のことを語ろう。

当ブログ管理人は幼少の頃幼い弟のために食事を用意していたことがある。その昔は土曜日は半ドンだったので学校から帰ると昼食の用意をする必要があったからだ。病弱な父親がいて、そのせいか一日中仕事に出ていた母親がいて、自分たちでやれることは自分たちでやろうというスタンスで育ってきた。食材は冷凍庫に放り込んであったのでその食材を見ながら何が作れるだろうかと考えながら料理をしたものだ。

だからというわけでもないけれど、今でも料理を好んでする。だいたいは男のする料理だからワンプレート的なメニューが多かったのだが、ここ数年は数種類の小鉢系メニューが多くなっている。つまり、居酒屋メニューだ(笑) おかげで細君も居酒屋メニュー好きになっている。

そんな小鉢系メニューに書かせないのが煮物だったり和え物だったり。その材料の多くは自給出来る。贅沢だなぁ。

f:id:sk6960:20151121153907j:plain

自宅の空きスペースにセロリ(セルリー)、ホウレンソウ、シュンギクが育っている。すでに収穫が始まっているのだが実にこれらは一品おかずを増やすいい働きをしている。

f:id:sk6960:20151121153909j:plain

ホウレンソウなんか、朝少し摘んでソテーして食べたり、朝のうちに茹でたホウレンソウを、その日の晩ご飯に出してみたり。鉄分の少ない細君に喰わすのはちょうどいい塩梅だ。

f:id:sk6960:20151121153910j:plain

シュンギクはすき焼き以外にはゴマ和えでいただく。シュンギクを使用する他のレシピはないのかな? クックパッドの出番かな(笑)

f:id:sk6960:20151121153908j:plain

セロリもようやくしゃんと立ってきた。少しずつ収穫し始めてもいいかもしれないな。セロリは火を通すと甘くなります。コンソメスープに入れたりするといいかもしれない。

11月の初めに播種したシュンギク

f:id:sk6960:20151121153911j:plainf:id:sk6960:20151121153913j:plain

本葉が出てきた。年内霜にあたらなければ無事に収穫できるかもしれない。やはりシュンギクを使ったメニューを研究する必要がありそうだ。

シュンギクは菜園でも栽培しているんでしょ?」と細君。

「うん」と世帯主。

「じゃ、毎週一回すき焼きだね」と細君。

 

やれやれだぜ。