自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

落ち葉堆肥BOXに落ち葉を補充

気が向くと早朝に落ち葉拾いに行く。早朝の方が人が少ないし、寒いけれど体を動かすと暖まるから。

いつも愛犬ロクロウとやってくる公園だ。公園の落ち葉は拾っても大丈夫。むしろ感謝さえされる。

f:id:sk6960:20151122142114j:plain

f:id:sk6960:20151122142115j:plain

今回は出向いた時間が少し遅めの8:00だったので公園利用の人の車がたくさんあった。それでもケヤキクヌギなどをかき集めて2時間強ほど落ち葉拾いを行った。どうも落ち葉を見ると集めたい衝動に駆られるもので通勤途中で吹きだまりに落ち葉なんか溜まっていると持ち帰りたくなる。

今日の収穫はこれくらい。

f:id:sk6960:20151122142116j:plain

全部で何リットルくらいだろう?かなりぎゅうぎゅうに押し込んだし、落ち葉そのものは乾いて軽かったから結構な量を運べたのではないかと思います。

この落ち葉は当然に菜園で落ち葉堆肥作成に使用しますが、落ち葉堆肥BOXは、実は2つあります。

一つ目は

f:id:sk6960:20151107153122j:plain

これは2個目として作った堆肥BOX、通称二号機。

もともと初めに作ったBOXは一号機で

f:id:sk6960:20151122142117j:plain

これなのでございます。あっちゃこっちゃ傷んできてぼろぼろです。三方をコンパネで囲んだだけの方が頑丈でした。

雑草さんが生えていましたのでなぎ倒し、ここに落ち葉を放り込みます。ここは堆肥化目的というよりもモグラさんに集中的にきてもらうためのダミーという位置づけであります。

f:id:sk6960:20151122142118j:plain

中央に見えるのがイネワラ堆肥BOXで、その奥に見えるのが二号機です。今回は二号機ではなく、一号機に落ち葉を補充します。一号機には収穫残渣も放り込みます。なので、ミミズが数多く発生するところでもあり、これをエサにモグラさんを誘い込もうという浅はかな魂胆なのであります。

f:id:sk6960:20151122142119j:plain

今回集めた落ち葉を放り込みました。結構入ったなぁ。雨でも降ってくれれば締まってくるからさらに乗せられそうですね。まだまだ落ち葉を集めることが出来ます。年内一杯は集めてみようと思っています。

さすがにこのタイミングではカブトムシの幼虫は住み着かないから堆肥化するのはかなり先。もっとも住み着いてしまうと堆肥としての利用が出来なくなるんだけれどね。