自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

2015年も残り一週間となったキャベツ

f:id:sk6960:20151213132202j:plain

肉眼で見るともっとサーモンピンクな感じだったが、古いiPhoneで撮影すればこの程度に成り下がってしまう。

愛犬との朝の散歩中、東の空がサーモンピンクに見え、なんだか不気味な感じがしたので撮影してみたのだ。こんな日は天気が崩れるというが案の定夕方から雨が降った。

***

暖冬傾向とはいえ、やはり冬の朝は寒い。

それでも愛犬と散歩などしていると、朝の凛とした寒さが気持ちよい。

週末の喧噪もいいけれど、まだ始まったばかりの朝の空気も捨てがたい。

それはそうと今年も残り一週間を残すのみとなった。

たいした進歩のなかった2015年。

中途半端に終わってしまった2015年。

自分はこれまでの人生で何一つ成し遂げられなかったのではないか。

***

菜園ではキャベツの「新藍」が収穫期を迎えた。まだ小さいけれど、初秋を食べ尽くしたからやむを得ない。キャベツは愛犬も大好きなのだ。

f:id:sk6960:20151213132155j:plain

新藍は少し扁平だ。外葉に比べて玉が小さいからもう少し大きくなりそうなものだが、大きくなるのを待っていると春が来てしまう。小さいながらもおいしくいただけるので収穫を決めた。

一方、もう一つの品種の「彩音」はというと、

f:id:sk6960:20151213132154j:plain

まだまだじゃな。

これは寒くてもしっかりと成長してくれる品種だから、そうそう焦ることもあるまい。