自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

春の家庭菜園的活動の開始は3月半ばになりそうだ

当菜園は自宅から直線にして200mくらいの距離に位置している。菜園に向かうための最短ルートはとある農道を突き抜けて行くのが一番早い。なにせ周囲は田んぼだかりだから迂回ルートをとろうものなら相当に時間的にも距離的にもロスが生じてしまう。

 

いま、その菜園に向かう農道は、拡張工事で通行止めになっている。

工期は3月半ばまでだという。

 

3月?

 

それでは春夏野菜栽培の準備が遅れるではないか。

 

その農道は愛犬ロクロウの散歩コースでもあったため当然に行くことができない。

工事は順調な進捗らしく、談合かなにかで入札した(?)地元企業が工事を取り仕切っているようだ。そうでなければ聞いたこともない地元の企業が請け負えるはずもない。

 

それはそうと今シーズンは(昨シーズン同様に)あまり家庭菜園的活動に時間を割くことができないことが予想されるため最低限の活動ができればよいと思っている。だから家庭菜園活動の開始が遅くなってもやむを得ない。

できる時期に、できることを、精一杯やる、ということがテーマになりそうだ。