自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

禁煙を始めて丸4週間が経過しました

喫煙者ではなくなって何か変化があったかと問われた場合に備えて気の利いた回答を用意しようと思っていた。

しかしながら喫煙者じゃなくなって何か変化あったのか?と問われることがない。なぜなら誰も当ブログ管理人が喫煙しなくなったことを知らないからだ。

知っているのは細君と会社の一部の人間と当ブログの読者だけ(笑)

 

で、

何か変化があったかというと、

①寝起きがよくなった

②集中力が際限なく続く

③無駄カネを使わなくなった

くらいだろうか。まだ味覚がよくなり食べ物がおいしくなったという感覚がやってこないのが残念だ。

①については禁煙して2~3日後に顕著に現れるようになった。目が覚めるとパッと行動に移せるようになった。今まではぐずぐずタバコ吸いながらコーヒーを飲んでまったりしていたのだが、今ではそういったぐずぐず感は全くないのが驚きだ。

②については(手前味噌で恐縮だけれど)、わりかし集中力が続くほうだったのだけれど喫煙習慣を止めた今では軽く4時間はフル回転でデスクワークしていても大丈夫だ。アウトプットの質はともかく、4時間ずっとPCの前にいても全く苦ではない。

③については当然にタバコの購入代金が浮くわけだからその分がプールされる。せいぜいニコレットを購入するくらいで、アメだの甘いものだのそういうもんも買わないからお財布には優しい結果となった。

 

このままタバコを止めることができそうだ。

タバコを見ても吸いたいと思わないし、第一タバコを吸っている人を見るとそれだけで臭い。もうそんな臭い気持ちになりたくないので卒煙できると断言できる。

やっぱ臭いと女性に嫌われるし(笑)

 

「臭いと女性に嫌われる」というのをモチベーションにするのもどうかと思うので浮いたお金で“あるモノ”を買うことにしよう。

そう、それは腕時計だ。

だからこれをモチベーションにして禁煙を続けようと思う。

もっともらしい理由が出来た。

 

やれやれ。