読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

小さい春

バラ・花

「小さい秋」という童謡があったが、あれのどこに小さい秋があるのか不思議に思っていた。現在ではまじまじと歌詞を眺めたり歌ったりしないので気にはならない。

ふと、小さい秋があるのなら小さい春もあるのだろうかと思ってみた。小さい春って何だろう?

新芽?

風の匂い?

太陽の光?

花粉?

 

f:id:sk6960:20160221155419j:plain

先日、自宅の南東の角地に球根植物の芽が出ているのを見つけた。やれやれ、芽が出てからずいぶん経っているじゃないかと思った。それほど最近は余裕のない生活をしているようだ。

f:id:sk6960:20160221155421j:plain

チューリップのようだが、昨年から球根を掘り出していないので花が咲いてくれるかどうか心配だ。花の咲かないチューリップほど物寂しげなものはない。

f:id:sk6960:20160221155420j:plain

これはおそらくムスカリかなんかだろう。ここにはムスカリの他にアネモネも植わっているはずなのだが、昨今の世帯主の体たらくによりアネモネは花も咲かせない。ささやかな抵抗なのだろう。

バラには新芽が付いているし、庭にはチューリップが芽生えた。

春は着実に近づいているのだ。

まだ冬は終わっていないけれど、一年って本当に駆け足で過ぎ去っていくようだ。