読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

片付けられるのを待つダイコンとブロッコリー

例年ならこの時期に

「1回目の耕耘を行いました」

的なエントリがあってもよいはずなんですが、今年はまだ耕耘作業が出来ずにいます。耕耘予定のエリアの片付けが完了していないからというのもありますが、菜園に通じる道が工事中で耕耘機を運べないという事情があるからです。工期は3/15が終期とのことでもうしばらく時間がかかるみたいですね。ですからそれまでに片付けを完了させたいと思っております。

f:id:sk6960:20160228140117j:plain

片付けが終わっていないエリアはここです。全部で5畝ありますね。キャベツ、ハクサイ、ダイコン、ブロッコリーの畝です。キャベツはまだ収穫できそうですが、ハクサイやダイコンなどはもう収穫できないでしょう。

f:id:sk6960:20160228140057j:plain

f:id:sk6960:20160228140058j:plain

早生種のダイコンには花芽がつきました。こうなると収穫してもおいしいダイコンにはなりませんからね。このまま地面に鋤き込んでしまおうと思っています。

f:id:sk6960:20160228140108j:plain

ブロッコリーも傍芽を収穫する前に開花。やれやれ、こんなことになるまで放置するなんて情けない限りです。

今シーズンはこの秋冬野菜を植わっているエリアが春夏野菜エリアになります。ですから春夏野菜の定植が始まる4月中旬頃までに準備が完了すれば、と考えています。今年はあまり家庭菜園的活動に時間がかけられないと思いますのであまり管理に時間が必要な野菜は定植しない予定です。

でも、スイカはやりたいなぁ。

ノー管理でいけるのはカボチャかぁ。

オクラくらいは栽培できるだろうし、サツマイモとサトイモは外せないしなぁ。

土作りのために緑肥をがんがん栽培するのも手だなぁ。

さて、どうしましょ?