読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

日曜日の朝、秋冬野菜専用エリアを整理しようと決意

先の土曜日は雨。

で、日曜日は強風。

で、月曜日は気温上がらずという予報。

家庭菜園的活動の好機であったはずなのに雨やら強風やらなかなかいい条件で作業することができないでいます。

それでも日曜日には昨シーズンまでの秋冬エリアを整理し、今シーズンの春夏エリアにすべくせっせと作業をしたのであります。

こないだまでの秋冬野菜専用エリアが今シーズンの春夏野菜専用エリアになるということで、当菜園のシステムをご理解いただきませんとなかなかこの意味合いが理解できないかもしれません。

当菜園は450平米。これを分割して春夏野菜を育てるエリアと秋冬野菜を育てるエリアに分けています。春夏野菜を栽培するころ、秋冬野菜専用エリアでは土作りの一環で緑肥を栽培し、逆に秋冬野菜を栽培する頃、春夏エリアでは緑肥により土作りを行っているという次第でございます。

当菜園では、この450平米の面積をフル活用して野菜を栽培している訳ではないです。一定の面積の圃場は確保しつつ、景観用緑肥エリアだの、栽培期間の長い野菜のエリアなど栽培時期などを考慮して栽培エリアを設定しています。

***

で、

強風の中、秋冬野菜専用畑を春夏野菜専用エリアにすべく片付けを行いました。

先日少しは整理していたのですが、途中までしか片付けができず今日まで放置してしまいました。

f:id:sk6960:20160320102032j:plain

このようにネットも支柱もマルチもそのままでいるもんだからこれらを撤去しつつ、残渣を整理する必要があります。強風の中、こういった作業をすると目にゴミが入るというヤバい状況になりますから本当はやりたくなかったのですが、この機会を逃すともっとヤバくなると思いましたので強行したのです。

f:id:sk6960:20160320102033j:plain

ブッロコリーはこんな有様だし、

f:id:sk6960:20160320102034j:plain

ダイコンもこんな有様だし、

f:id:sk6960:20160320102035j:plain

ハクサイも

f:id:sk6960:20160320102036j:plain

水菜なんか菜の花に変わってしまった。

黄色い花は元気が出てよいのだけれど、このまま咲かせているのはよくない。だから当然に撤去。

 

3月20日日曜日、午前7:50。

作業は始まったのであります。