自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

つくしって春の象徴みたいに取り上げられることがありますが家庭菜園愛好家にとっては天敵なんです

これ、つくしです。ツクシ。土筆。

f:id:sk6960:20160402141643j:plain

世の中には食べる人もいるという。

つくしはスギナですからね。

f:id:sk6960:20160402141642j:plain

f:id:sk6960:20160402141641j:plain

こやつらがいるということはスギナ軍団がもれなくついてくるということですからね。

スギナは駆除することが難しい雑草さんです。家庭菜園活動家にとっては腹立たしい雑草さんの一つです。つくしが好物な人にお願いです。つくしを採取することが禁止されるくらい収穫を続けてほしいです。

『つくしは○○によい』とかなんとかテキトーに情報を流して、一時の納豆ブームみたいにつくしフィーバーにしてほしいんです。そうすればつくしを採取しすぎて絶滅危惧種になるかもしれません。とりまくればスギナも消滅するかもしれません。

菜園で見かけるスギナって気持ち悪いと思いませんか?

マルチを突き破って出てくるし、あのフィッシュボーンみたいな感じがイヤ。

 

でも、納豆ってダイエットに効くってやつだったっけ?

納豆だけ食べて痩せられるわけないじゃん。あれを本気で信じ込んだ人がいる方が驚きだよ。

それじゃ、

「つくしを食べると血糖値が60%低減できます」

「つくしは血圧を下げる働きがあります。高血圧症の方にオススメ」

「つくしはシジミ以上に肝臓に優しいです」

「つくしはシミヤやソバカスの予防に最適。スギナ茶と一緒に摂取すると効果逓増」

とかいう情報を流すのだ。ナントカ研究所での調査結果も同時に流す。もっともらしく何とか教授みたいな人がインタビューされる。

某国営放送のナントカガッテンとかで放送されるがよい。

またはヤフーニュースのトピックスでもいい。

とにかく、スギナが絶滅するくらいまで乱獲させるのだ。

全国3億人の家庭菜園愛好家の切なる思いですから。