読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

日曜日に雨が降ることを知らずに土曜日を不埒に過ごしてしまったら家庭菜園的活動ができなかったGW直前の週末の憂鬱

先日、『中森明菜ベスト・コレクション』というのを入手した。

いいですねぇ、1980年代の曲は。っつうか彼女自身歌うのが上手。歌姫。突っぱりソングとかその後の自殺未遂とかそういうのは抜きにして、今でもフツーに聞けると思うけれどな。

佐野元春とか今でも十二分に聞けると思う。「Young Bloods」とか良いですけどね。

***

本当はこの週末でエダマメの播種を行う予定だった。

とはいえ、播種用のタネもない状態だったので「日曜日に入手して日曜日にやればいいや」とか思っていたら土曜日の夜更けから雨が降るではないですか!

ということで、日曜日に行う予定だった家庭菜園的活動ができず忸怩たる思いがしておる今日この頃であります。

次の週末にはいよいよGWに入るわけだが、GWは果菜類の定植が待っている。まだ苗等は入手していないから例年通りさいたま市の某店舗で苗を入手することになるだろう。

それにしても今年は多忙すぎて後手後手だ。仕方ない、か。

祝日の4/29は水天宮に用事があるし、

4/30に苗類を調達すると、

5/1から播種定植を始められる。

5/3〜5/8までにやっつけることができればオーケーなんだけれど、

5/7〜8は国家試験の模試があるし、雨が降ればリスケに迫られること請け合いだ。

 

やれやれだ。

 

 

さしあたり、

エダマメとトウモロコシ。オクラとトマト、キュウリは確定。

サツマイモはどうしよう? まだイモが残っているし。

サトイモは昨年の親芋が生きているからそれを植え付けよう。収穫した子イモもまだある。

うーん、体が二つ欲しい。

 

f:id:sk6960:20160424121439j:plain

エダマメは時期をずらして播種する。たくさん播種すると収穫も一斉で食べるのも一斉になってしまうから今年はムリのない程度に、がキーワードになりそうだ。

 

f:id:sk6960:20160424121440j:plain

エダマメの定番の『奥原早生』。発芽さえすれば100%収穫に至る品種だ。間違いない。5月中でも播種できるのだけれど、できれば4月中に播種しておきたい。

 

f:id:sk6960:20160424121441j:plain

6月まで播種できる『夏の夕』。これはいつだったか作ったことがある。フツーの茶マメ的なエダマメだったような気がする。

 

f:id:sk6960:20160424121442j:plain

トウモロコシは管理が大変だから今年はやるつもりはなかったのだけれど、我が細君が「トウモロコシ、おいしかったなぁー」とか言うもんだから急遽作付けに加えることに。やっぱ、女性を喜ばせてナンボだからね(笑)

 

ということで、これらを次の週末に播種する予定。