自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

地植えのバラは開花を始めています

例年だと「バラが咲きました」的なエントリが出始める時期となる。鉢植えのバラたちはまだ蕾のまま。地植えのバラがようやく咲くかなと行った頃だ。

数年前のこの時期は例年西武ドームで行われる「ガーデニングショウ」なるものに行っていたのだがここのところ行っていない。当然今年も行われるに違いないが、我が家は今年も行かないに違いない。

***

我が家の東側、生活道路沿いにはナニワイバラが植わっている。

f:id:sk6960:20160424121429j:plain

f:id:sk6960:20160424121431j:plain

赤色のセージと白いナニワイバラが何とも言えずよい。

 

f:id:sk6960:20160424121430j:plain

ナニワイバラは花そのものの寿命が短いからすぐに散ってしまう。美人薄命、というらしいがナニワイバラはきれいな分だけ散るのも早いのだろう。

 

f:id:sk6960:20160424121428j:plain

ときを同じくして、黄色いモッコウバラも開花を迎えた。我が家には黄色のモッコウバラと白いそれが存在する。やはり地植えのバラは年を追うごとに着実に花の数などを増やしつつある。

一方、鉢植えのバラの具合は、

f:id:sk6960:20160424121427j:plain

これは「なんとかピエール」とかいう品種だが(とてもじゃないけど覚えられない)、もう少しで咲きそうだ。

鉢植えのバラは全体として蕾の状態であり、開花するのがひょっとしたらGW明けくらいになるかもしれません。