自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

今シーズンは忙しいから農薬をガンガン散布してやろうと意気込みつつ播種したトウモロコシ

エダマメを播種した後でトウモロコシの播種も済ませている。

当初は栽培リストにはなかったトウモロコシだが、我が家の細君の一言により栽培を行うことが決まった。

f:id:sk6960:20160505103209j:plain

品種はハニーバンタムだ。トウモロコシ栽培の秘訣は以下の通りだ。もちろん当菜園における経験則だから一般的に合致するかどうかは分からない。

①肥料をガンガン与える。特にチッソ肥料

②カラス対策はテグスが一番

③アワノメイガ対策は早期の農薬散布が有効

 

f:id:sk6960:20160505103208j:plain

エダマメの隣の畝にトウモロコシを播種する。事前にマルチは敷いてあったから穴開け器で穴をあけ、播種を行う。

f:id:sk6960:20160505103211j:plain

トウモロコシの播種は少しコツがいる。種の尖った部分を土に挿すのだ。これで発芽率が向上するというが、定量的にデータを収集したわけではないので詳しいことはこれ以上言うことができない。

 

f:id:sk6960:20160505103210j:plain

尖った部分を挿し、ぶすっと押し込む。手のひらで圧着する。

 

f:id:sk6960:20160505103212j:plain

終了。

 

鳥避けネットを被覆して完了だ。

一穴5粒播種している。発芽後に一穴2株にし、一穴で2本のトウモロコシの収穫を目標とする。

どうなることやら、見物だ(笑)