自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ほどよい乾燥とほどよく降る雨によって順調に生育を続けるレタス

5月も中旬だが例年よく晴れた日にはかなりの風が吹く。太陽が出ている時間帯ならば心地よい風に感じる。しかし、太陽が傾く時間帯にもなれば肌寒く感じる。

今年は土日は晴れることが多いが風が強い日が多いような気がする。

強風をとことん嫌う菜園主は風の強い日には菜園に出ないことにしている。もちろん、今年に限っては、ということだが。

 

先日は愛犬ロクロウを連れて菜園に赴いてみた。

もっとも気になったのは定植後防虫ネットもせずに1週間やり過ごしてしまったオクラなのだが、その件はまた別の回に譲ることにする。

今日のテーマはレタスだ。

 

f:id:sk6960:20160515083515j:plain

定植後の強風で1株だけが吹き飛んでしまったのだが、残る株はすこぶる順調。

本来ならばこのタイミングで追肥するのだが当菜園ではそんなことはしない。スパルタ的に栽培しているのだ。

 

f:id:sk6960:20160515083516j:plain

ちゃっかり結球も始まっている。この調子だと今週末くらいには収穫できるかもしれない。自宅ではサニーレタスなどの葉物が収穫中となっているからしばらくは葉物には困らないかもしれない。

 

愛犬ロクロウは笑いながら待っていてくれた。

f:id:sk6960:20160515083517j:plain

「ボクも食べられるんでしょ?」

「そうさ」

「細かくちぎってね」

「分かったよ」

 

などという会話をしながら自宅に戻った。