自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

農家さんの知恵には適わない

本日、5月が終わる。

早いものだ。

出不精で内向的な、当ブログ管理人は自称週末ファーマーを気取っている。もちろん農業に関しては素人であり、家庭菜園的活動は農業ではないわけでただの趣味の一つとして行っているわけだ。完全な自己満足。

 

先日、ある畑でこんなものを見た。

f:id:sk6960:20160529085203j:plain

f:id:sk6960:20160529085204j:plain

いんげんを播種した畝だろう。

いんげんはマメ科作物だから、播種後は鳥類に種を食べられる可能性が高い。その対策としてテグスを設置しているのだ。

やるなぁ〜、と思った。

 

少し考えてみれば、なんだこんな簡単なこと、とか思うのだが鳥類への対策はもっぱらトンネルだと思っていた当ブログ管理人にとっては青天の霹靂のように感じたわけだ。農家の知恵には適わないなぁ。

 

技術の伝承の基本は模倣なのだろう。教えてもらうもの、でもなく、盗むものなんだろう。なんでもそうだが、アンテナを張っていないことにはレベルアップは図れないのだという良い事例となった。