自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

収穫直後のエダマメを食べるとスーパーでエダマメを買うことができなくなります

その人の人となりは、その人の会話だったり姿勢だったり素振りだったりである程度判断できる。大体において、レベルの低い人は言葉遣いが悪い。これは経験則である。

 

そういう人に限って自分は普通であること強調するのだが、自分基準で同じレベル感で語るから自らのレベルの低さを基準にして自分は普通だと言うようになるわけだ。そういう人たちと会話が成立するはずがない。

 

居住地だったり勤務先だったり、そういうレベルの違いから会話が成立しないことがある。そういう場合、当ブログ管理人は初めから会話に参加しないことにしている。無駄な努力ほど生命力が吸い取られることはないと思うからだ。

 

よくある話。もちろんこれも経験則だ。

そういうレベル感の人たちはパチンコとかギャンブルが好き。自己啓発という言葉を知らない。また、個性をはき違える。権利を主張し義務を遂行しようとしない。だいたいそうだ。要するに教養が感じられないのだ。

そういう人たちと与したくないと思うのだが、そういう人たちが属する組織やコミュニティにいると思うと本当にイヤになってくる。

早く違う空が見たい。

 

***

エダマメが順調。今年もおいしいエダマメにありつけるかも。

f:id:sk6960:20160529085132j:plain

f:id:sk6960:20160529085133j:plain

一穴2株で栽培するが、これは徒長を防ぐための措置だ。一穴で2株育つから合理的だしね。

エダマメは開花期に多くの水分を必要とする。そろそろ梅雨に入る頃だし、順調なら梅雨時期と開花期が合致しそうだからいいタイミングだったといえそうだ。

問題は、カメムシだな。アイツは意外と強敵だから農薬散布も視野に入れておくべきだ(と言いながら農薬を散布しないまま収穫に至ることが多い)。

 

時折吹く南風が気持ちいい。