自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

イヌのネタですので・・・

天気の良い日に愛犬を連れ出して散歩するのは気持ちがよい。

最近は湿度も高いし気温も高いので少しでも歩くと汗をかいてしまう。

我が愛犬ロクロウは全身を毛皮で覆っているからなおさら暑いと感じるのかもしれない。もっとも犬だからそんなことおかまいなしかもしれない。

f:id:sk6960:20160626112633j:plain

f:id:sk6960:20160626112634j:plain

我が家の愛犬ロクロウは散歩するというよりも道中寄り道している時間の方が長い。

田んぼの畦に成育している土留めになっている植物に顔を突っ込んでみたりする。何が楽しいのかは彼にしか分からない。飼い主が家庭菜園的活動を楽しむのと同じようにシバイヌは植栽物に顔を突っ込むのが楽しいのだろう。

「ねぇねぇ、何が楽しくて顔を突っ込むのかね?」と問うと、しばらくじっとした後で、

f:id:sk6960:20160626112635j:plain

こりこり耳の周辺をかきだす。のんきな犬だ。

 

そんなシバイヌは夏場になると散歩の距離が短くなるので無理矢理菜園に連れ出すこともある。

f:id:sk6960:20160626112636j:plain

こうやって放置しておいてもじっとしているところが躾の賜物だ。

 

いや、ただ単に暑いだけなのかもしれない。