読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

夏と言えば稲川淳二ですね。だから少し涼しくなって下さい。

当ブログ管理人は霊の存在を認めている。

しかしながら当の本人は霊に出会ったことはなく、あくまでも片思い。不可思議な現象は起こるべくして起こるものだと信じてはいる。

 

実際に霊にあったら怖いのだろう。

 

 

先日、愛犬ロクロウの足にキズがあったので眺めていた。

f:id:sk6960:20160718130802j:plain

飼い主「なんだよ、この傷は?」

ロクロウ「知らん」

飼い主「あまり気にするようなら病院行くで」

ロクロウ「いいよ、カネかかるから」

飼い主「ドあほう。カネを心配するくらいならイヌなど飼わないわ」

ロクロウ「(ちぇっ)」

 

f:id:sk6960:20160718130803j:plain

彼は負けを認めて本当の負け犬になった。

 

f:id:sk6960:20160718130804j:plain

ロクロウ「ってか、暑苦しいから離れてくれない?」

飼い主「なぜ? オレは飼い主だぜ」

ロクロウ「飼い主だろうがなんだろうが暑苦しいものは暑苦しい。オレは毛皮をまとっているのだからな」

飼い主「夏だってのによくそんな毛皮をかぶっていられるな。暑いだろうに」

ロクロウ「冬は暖かいぜ」

飼い主「へりくつはいっちょまえだぜ」

ロクロウ「暑苦しいから離れろよ」

飼い主「(無視)」

ロクロウ「・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sk6960:20160718130805j:plain

飼い主「はいはい。離れますとも」

ロクロウ「・・・」