自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

落ち葉堆肥BOX

当菜園には堆肥を内製している、何の変哲もない箱が設置されている。

その箱は放り込む資材別に区別されていて、イネワラだったり落ち葉だったり収穫残渣だったり、それぞれに専用の箱が設けられている。

 

当菜園は450平米あり、その面積を二分割して春夏野菜専用エリアと秋冬野菜専用エリアとしている。栽培に必要な面積から春夏野菜専用エリアの方が面積が大きいのだが、それでも圃場として活用できない部分は堆肥の内製エリアや緑肥栽培エリアとしている。

 

現在、イネワラ堆肥BOX内のイネワラは完全に消滅してしまっている。近いうちに補充する必要がある。落ち葉堆肥BOXは昨年集めた落ち葉がまだ残っている状況だ。

f:id:sk6960:20161120153612j:plain

こんな感じだ。

ポリ袋に入れたまま放置していたのでポリ袋が紫外線に破壊されている様子がみっともない。砕けたポリ袋を取り除き、新しい落ち葉を放り込む。落ち葉拾いの後のミッションはそれだけだ。

 

f:id:sk6960:20161120153616j:plain

まだ昨年の残りが存在するのであまり入れることは出来なかった。だから仕方なく、イネワラ堆肥BOXにも放り込んだ。

 

f:id:sk6960:20161120153604j:plain

今後集めた落ち葉はポリ袋で保管しておくことになりそうだ。