自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

2016年はどんな年だったのだろう? そして2017は?

大晦日。一年の最後の日と言われている。一年の区切りを元日にしている人であればそう思うのかもしれないが、一年の区切りを3/31にしている人は一年最後とは言うまい。なにはともあれ、大晦日であり大晦日には大晦日っぽいことをするのが習わしの国だから大晦日っぽいことをしてみたい。

 

2016年は平成28年であり、昭和91年。そうカレンダーに書いてあった。

 

今年はどんな年だったのだろうか?

考えるまでもなくあっという間に過ぎていったような気がする。

2016年は家庭菜園的活動よりも国家試験にエナジーを費消していた。結果として二次試験は不合格だったのだから費やした労力は埋没費用となってしまった。

プライベートは特に代わり映えしなかった。代わり映えしないということがもっとも好ましい。特筆すべきことは何もない。

 

仕事面では転勤があり、要職に就いた。おかげで収入は増えたが激務となった。

 

国家試験は再挑戦となった。まだ敗因の分析が出来ていない。得点開示請求の結果が届いていないからだ。来年に向けた大切な分析だ。

 

そういえば、喫煙習慣を止めることに成功した。2016年の成果はこれだったのだろう。

これだけ?

 

40代も半ばの人間が、今年一年でやり遂げたことがこれだけ?

 

 

なんとまぁ、人間というのは不器用で差別的で不公平に出来ている。

 

f:id:sk6960:20161230104005j:plain

f:id:sk6960:20161230104006j:plain

あるカタログギフトで米沢牛を発注した。

 

f:id:sk6960:20161230104007j:plain

f:id:sk6960:20161230104008j:plain

米沢牛というブランドは食したことがない。もっぱら外国産ばかりだから。

 

ということで、今宵はすき焼き。

2017はともかく、2016という一年に感謝しつつ。