読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

寒さ本番。都内も寒い

菜園

今週は稼動が4日しかない。

休みが連続したから全く仕事する気がしないのは自分だけだろうか? 今日を乗り切れば週末だ。寒さが厳しくなっているけれど、真冬なんだから仕方がない。寒いのがイヤなら南国に移住するしかない。

 

 

先日、細君と冬物のコートを探しに出かけた。だが掘り出し物を見つけることができなかった。次の週末でゲットできることを期待している。

人間は寒ければ衣服をまとえばなんとかできる。一方で我が家にいる愛犬のシバイヌは冬場になるとストーブの前に陣取り、猫のごとく丸くなっている。世間様の犬は寒い中でもちゃんと丸くなっているんだぞ、と語りかけるのだが相手にしてくれない。

 

我が家には落ち葉堆肥を内製するBOXがあるのだが、そこにはカブトムシの幼虫がいる。彼らは寒い時期にはじっとしていて春の訪れを待っている。春になると狂ったかのようにむしゃむしゃと有機物を食べだす。そして変態する体力をつける。

 

このように人間も動物も昆虫も寒い時期には寒い時期なりの対処心得ているのだが

 

f:id:sk6960:20170109162955j:plain

先日の家庭菜園的活動で冬眠中のてんとう虫さんを起こしてしまった。てんとう虫さんはたいそうご立腹の様子であったが、 iPhone のカメラを向けると恥ずかしがって顔をこちらに向けてくれなかった。

実はてんとう虫も越冬する昆虫であることが知られているが、この日は肌寒かったにもかかわらず何の衣服も身につけておらず、かといってじっとするわけでもなく、陽だまりにいるわけでもなく、人間という敵から逃れようと必死になっていた。

 

申し訳ない、と思いつつ、撮影後はそのまま彼のやりたいようにさせてあげた。