読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

当菜園のイメージ図

菜園

2月も中旬に突入する。
そろそろ菜園の作付計画などを考えなくてはならない。
荒れ果てた菜園は少しずつ整理できているのでいつでも耕耘機による作業が可能な状態になっている。まず最初に行うべきは耕耘機を走らせることだろう。

 

一番最初に着手できるのは何かな? ジャガイモだ。
他の野菜、レタスやニンジン、キャベツなどは桜が咲く頃。桜前線に併せて活動できればよい。
果菜類はGW頃が適当だろうな。例年通りだ。
昨シーズンから作付エリアを春夏と秋冬で入れ替えている。春夏エリアはいくぶん面積が小さくなっているからそんなにたくさんの種類は栽培できない。よく考えないとね。

 

f:id:sk6960:20170209101053j:plain

 

ざっくり記すと菜園のイメージはこんな感じだ。

春夏エリアは小さいから耕耘機を走らせるにしてもそんなに多くの時間はかからない。粗大有機物が不足している感じがしないまでもないが、追肥堆肥散布で対処することにしよう。

 

 

昨シーズン、秋冬野菜を全く栽培していないから野菜不足に陥っている。スーパー等で

購入するにしても高価。安い時期を狙って買っているが、最近は食べきりサイズのカット野菜にお世話になることが多い。

 

今シーズンはそんなことのないように、したいな。