自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ニンジン、カブ、ダイコンの間引きを行いました

先の週末、菜園活動の中心は間引きであった。

ニンジン、カブ、ダイコンの間引きが出来ればその他の作業は除草くらいだった。土曜日は肌寒かったが風がなく、日曜日は快晴だったが風が強くて、結果的に土曜日に作業が出来てラッキーだった。

 

まずニンジンの間引きに着手した。菜園主はニンジンだけに関わらず間引きが苦手だ。苦手な理由は、①足腰に負担、②よく見えない、③手先が器用ではない、からである。

 

f:id:sk6960:20170423111846j:plain

間引きや除草のタイミングが一週間遅かったらしく、雑草さんがぼーぼーだ。

 

f:id:sk6960:20170423111847j:plain

欠株も見られる。ひょっとしたら播種し忘れたのかもしれない。

 

f:id:sk6960:20170423111848j:plain

ニンジンにも欠株が見られた。発芽率100%だと思ったのに残念だ。

 

 

 

鼻歌交じりに、小一時間程度で間引きを終えた。ニンジンは初期成育が遅いし、まだ小さいから結構気疲れした。

f:id:sk6960:20170423111849j:plain

ニンジンそのものの間引きというより雑草を駆除した感じだった。

 

f:id:sk6960:20170423111850j:plain

f:id:sk6960:20170423111851j:plain

一方、カブは一穴2~3株程度に間引き終えた。この時期のカブは成長が早いのだけれど、肥大化も早い。雨が降り、水分を急激に吸うと実割れする。だから早めの収穫を目指したい。

 

それにしても生育にバラツキが見られるなぁ。

 

こういうところが素人感満載である。