読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

ダイコンの間引きに取り掛かった

例年、ダイコンの春播きは成功しない。

毎回同じ理由で失敗するのだ。そう、その理由とは【トウ立ち】だ。

 

「トウ立ちの遅いタイプ」とかいう品種を購入しても必ずトウが立ってしまう。これはまさしく栽培主の無能ぶりを示すものであり、タネに原因はない。

ダイコンの春栽培は黒マルチ仕様、防虫ネット栽培である。一定の寒さに当たってしまうとトウが立つとしたら改善策は防虫ネットを使用するのではなく、ビニルトンネル仕様にすべきなのだろう。ビニルトンネルは高価だし扱いにも苦労するからなかなか使うことが出来ないでいる。

 

しかし、今年は(今のところは)順調に来ている(ように見える)。

f:id:sk6960:20170423111852j:plain

見る限りではそこそこ順調かなぁ、と(笑)

 

f:id:sk6960:20170423111853j:plain

除草しつつ、間引きするが、ネキリムシがそろそろ暗躍しようだから慎重にやらないとね。

 

f:id:sk6960:20170423111854j:plain

やはりマルチ仕様の方が生育がいいように見えた。

 

一穴2~3株に間引いた。

f:id:sk6960:20170423111855j:plain

f:id:sk6960:20170423111856j:plain

f:id:sk6960:20170423111857j:plain

 

次の間引きはGW終盤。間引き後、液肥追肥する予定。