読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

我が家のバラが見頃をむかえております

(すでに終わってしまっただろうけれど)

例年だと西武ドームで『バラガーデニングショウ』らしきイベントが行われた頃だ。めっきりと見に行かなくなってしまったけれど、その理由は3つある。

①主催者の目的と見物客の目的の乖離がひどい

②土日に行くと混んでいる

③毎年行かなくてもバラのトレンドはそうそう変化しない

 

 

①主催者の目的と見物客の目的の乖離がひどい

 最後に出かけたのは三年前だったろうか? バラに興味があって見に来る人が圧倒的多数のはずなのに「何か買いに来た」人たちが多数いることに気づいてしまった。つまりバラガーデニングについて何かのヒントを得るために来場するのではなく、何かを買いに来ることが目的の客が多くなってきたことが顕著に分かってしまったのだ。もう明らかにバラを見に来たんじゃないと言わんばかりに買い物が出来るブースに走り出すおばさま方の多いこと多いこと。はっきりってうんざりしてしまったのでもう行かないことに決めた。

 

②土日に行くと混んでいる

 平日に行けば良いのだけれど、あいにくお仕事があるので平日を狙っていくのが難しい。土日は混んでいるだけで好きにバラガーデニングのなんやかんやを見ることが出来ないから土日に行ってはいけない。無理矢理連れてこられたおじさま方はくたびれてスタンド席で寝ているし、子供たちはぎゃーぎゃーしているし、おばさま方は血相替えて買い物しているし。もううんざり。

 

③毎年行かなくてもバラのトレンドはそうそう変化しない

 バラの新作はなかなか出てこない。したがってトレンドもそうそう変化しない。バラで新色がないんは青色と黒色だったか? それに数が多ければそれだけ管理が大変になるし、まさに統制範囲の原則、スパンオブコントロールだ。

 

 

ということで今年も西武ドームには行っていない。我が家にはそれなりにバラがあるし。

f:id:sk6960:20170514152101j:plain

よくカエルに寝床にされるバラ。名前は分からない。「つきよみ」だっけな?

 

f:id:sk6960:20170514152100j:plain

庭の南東側にあるバラ。南東側のバラは毎年元気だ。地植えしているからかな?

 

f:id:sk6960:20170514152103j:plain

5月の青い空をバックに、とはいかなかった。曇り空をバックにオレンジのバラ

 

f:id:sk6960:20170514152102j:plain

鉢植えのバラ。少し元気が足りない。地植えにしたい。

 

f:id:sk6960:20170514152104j:plain

最近復活してきたバラ。やはり手塩にかけて世話をすればキレイに咲いてくれるのがバラなんだね。

 

f:id:sk6960:20170514152134j:plain

これは鉢植えのバラ。鉢植えのバラのほうが小ぶり。やはり地植えがいいのか。

 

f:id:sk6960:20170514152135j:plain

こんなバラ、あったっけ?(笑)

 

f:id:sk6960:20170514152136j:plain

我が家唯一の白いバラ(蔓バラ除き)。もう少し頑張ってくれないかなぁ。

 

f:id:sk6960:20170514152137j:plain

なんやかんやバラにはクレマチスが似合う。