自称週末ファーマーの菜園ブログ

人と向き合う代わりに犬と野菜と向き合い、出不精な性格ながらも少しでも進化しようとささやかな努力を続ける中年の趣味のお話。たまに出てくる仕事の話はストレス発散目的

今までにないいい育ちをしている絶好調のインゲン

f:id:sk6960:20170617152124j:plain

エダマメ、トウモロコシ、インゲンが育つ畝。実にいい葉色をしている。肥料設計が適切である証左。

 

f:id:sk6960:20170617152125j:plain

その畝にインゲンがあるのだが、いつになくインゲンが好調である。

 

f:id:sk6960:20170617152140j:plain

ここまでインゲンが調子がいいのには理由があるはずで、この感覚を忘れないようにしたいものだ。

 

この画像を撮影後、トウモロコシに追肥した。液体肥料をたっぷりと与えた。

f:id:sk6960:20170617152138j:plain

トウモロコシは多肥気味に育てるのがよい。だから理想的な葉色だということはトウモロコシにとっては肥料が足りないわけだ。だから追肥した。

まだ雄穂は出穂していない。

出穂前にデナポン粒剤を散布する必要がある。

 

穂は出ていないけれど、

f:id:sk6960:20170617152139j:plain

カエルが出てきた。

ごめんよ、起こしちゃったね。